• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 防爆形GOT1000シリーズ 』 内のFAQ

35件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 4ページ 次へ
  • 防爆形GOTの検定合格番号について

    ◆以下のコントロールユニット付き機種(水素ガス非対応)の場合 ・GT1685M-STBA-EX-U ・GT1685M-STBD-EX-U 検定合格番号: 第TC20308号 ◆以下のコントロールユニット無し機種(水素ガス非対応)の場合 ・GT1685M-STBA-EX-N ・GT1685M...

    • FAQ番号:16187
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 15:41
  • 防爆形GOTのバッテリ交換について

    バッテリはユーザで交換可能です。 詳細については下記を参照してください。 防爆形GT16本体取扱説明書(GOT編) (IB-0800487)

    • FAQ番号:16171
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 15:07
  • 防爆形GOTへの画面データの書き込み方法について

    ボックスの前面または側面にあるメンテナンスポートのUSBポートにパソコンを接続して画面データを 書き込んでください。また、パソコンとGOT間がEthernetで接続されている場合は、 Ethernet経由で画面データを書き込みすることもできます。 【注意事項】 メンテナンスポート使用時、爆発性雰囲気を...

    • FAQ番号:16165
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/25 16:14
  • 防爆形GOTの修理について

    修理については、最寄りの三菱電機システムサービス株式会社へご相談ください。

    • FAQ番号:16174
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 15:17
  • 防爆形GOTの屋外使用について

    防爆形GOTの環境仕様の範囲内であれば屋外でも使用可能です。 ※防爆形GOTの使用周囲温度は、0~+40℃(氷結なきこと)です。 また、直射日光によりボックス内の温度が高くなりますので、 直射日光の当たる場所へは設置しないでください。

    • FAQ番号:16170
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 15:05
  • 防爆形GOTでのCFカード、USBメモリの使用可否について

    使用できます。 インタフェースは、ボックスの中にありますので、ボックスの蓋を開けて使用してください。 【注意事項】 ボックスの蓋の開閉は、爆発性雰囲気を生成する恐れが無いことを確認の上で実施してください。

    • FAQ番号:16167
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 14:53
  • 防爆形GOTの接続ケーブルについて

    弊社製の接続ケーブルは使用できませんが、ユーザ作成の接続ケーブルは使用できる場合があります。 詳細については下記を参照ください。 防爆形GT16本体取扱説明書(GOT編) (IB-0800487) ※接続ケーブルはボックス内端子台へ直接配線しますが、弊社製ケーブルはコネクタ接続用のため 使用できま...

    • FAQ番号:16164
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 14:45
  • 防爆形GOTの納期について

    防爆形GOTは、受注生産品になります。 納期の目安は、2.5ヶ月~3ヶ月です。 詳細については最寄りの支社・代理店にご相談ください。

    • FAQ番号:16163
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 14:43
  • 防爆形GOTの防爆用オプションについて

    以下の4種類の防爆用オプションをご用意しています。 (1)スタンド  ・GT16EX-80SRSTD:スタンド(直立ラック形)  ・GT16EX-80SPSTD:スタンド(直立ポール形)  ・GT16EX-80IPSTD:スタンド(傾斜ポール形) (2)フード  ・GT16EX-80HD (3)保護...

    • FAQ番号:16162
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 14:39
  • 防爆について

    防爆とは、爆発性ガスや蒸気雰囲気を生成するおそれのある危険場所で、電気機器に起因するガス・蒸気の 爆発を防ぎ、電気機器を安全に使用するための考え方です。

    • FAQ番号:16193
    • 公開日時:2012/10/26 16:00
    • 更新日時:2017/07/20 15:55

35件中 1 - 10 件を表示