• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 TB-A 』 内のFAQ

14件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 2ページ 次へ
  • 直流ブレーキと交流ブレーキ使用上の違いについて

    交流ブレーキ:電源ラインからの接続の為、配線が簡単です。 直流ブレーキ:小型化が可能ですが、整流器が必須となります。 交流ブレーキ付モータと直流ブレーキ付モータの外形寸法及び特性の違いについては、当社FAサイト内の技術資料セールスとサービスNo.290A「NBブレーキ付きモータ生産中止のお知らせ」に詳細が...

    • FAQ番号:18545
    • 公開日時:2015/04/01 14:23
    • 更新日時:2017/11/21 13:38
  • TB-Aブレーキの配線接続方法の違いについて

    ブレーキ配線の3種類はブレーキ惰行時間の違いになります(AC同時切り 0.2〜0.6秒、AC別切り 0.1〜0.4秒、DC切り 0.01〜0.05秒)。

    • FAQ番号:17261
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
  • TB-Aブレーキの電源との接続について

    ブレーキコイルとモータコイルは並列に接続します。接続方法により動作特性が変わります。接続回路は総合カタログに掲載していますのでご確認ください。

    • FAQ番号:17259
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
  • TB-Aブレーキの入力電圧について

    半波整流形電源装置(わく番号63〜112)は、入力側にAC200Vを入力するとDC90Vを出力します。電源装置を使用せずにTB-Aブレーキを動作させる場合には、ブレーキへDC90Vを印加してください。400Vの場合や過励磁電源装置(わく番号132,160)の場合は、総合カタログをご確認ください。

    • FAQ番号:17262
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
  • TB-Aブレーキの動作について

    TB-Aブレーキは無励磁制動形ブレーキです。無通電状態ではブレーキがかかった状態で軸を拘束しており、通電することでブレーキが開放されます。

    • FAQ番号:17260
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
  • TB-Aブレーキの電源装置の付属について

    TB-Aブレーキ付モータは、ブレーキ用電源装置を付属して出荷します。

    • FAQ番号:19054
    • 公開日時:2015/10/29 17:22
  • 耐圧防爆形及び安全増防爆形のブレーキ付仕様の製作可否について

    耐圧防爆形及び安全増防爆形のブレーキ付仕様の製作対応はしておりません。

    • FAQ番号:17267
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
  • TB-Aブレーキ電源装置の電磁石特性について

    TB-A7.5,TB-A15の電源装置は過励磁式を採用しており、電磁石吸引時にDC 90Vを印加し、保持時はDC 32VまたはDC 37Vになるという意味です。

    • FAQ番号:18542
    • 公開日時:2015/04/10 13:42
  • TB-Aブレーキのライニング交換可否について

    ブレーキライニングの交換はお客様で実施可能です。但し、磨耗状態によっては新しいライニングと、相対するアーマチュア及びブレーキ板の接触面がうまく合わずに制動不良になることが考えられるため、ライニング、アーマチュア、ブレーキ板のセットでの交換をお勧めします。ライニング、アーマチュア、ブレーキ板のセットは、モータを購入...

    • FAQ番号:17263
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
  • TB-Aブレーキ用電源装置の外部設置について

    TB-Aブレーキ付モータは、ブレーキ用電源装置を端子箱から外した状態で運転しないでください。

    • FAQ番号:18547
    • 公開日時:2015/04/10 13:39

14件中 1 - 10 件を表示