• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

162件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 17ページ 次へ
  • FR-A800-R2Rについて

    Pr.361=0であればX114=ON時2番端子をライン速度指令、X114=OFF時周波数設定値として使用できます。 Pr.361=3とすると、X114=OFF時、2番端子は周波数設定として機能しなくなります。

    • FAQ番号:19468
    • 公開日時:2016/12/27 18:38
  • FR-PA07について

    使用できません。 FR-ADP(操作パネル接続コネクタ)、FR-CB20[](接続用ケーブル)を用いて標準操作パネル(FR-DU08)を盤面接続することができます。

    • FAQ番号:19444
    • 公開日時:2016/09/30 15:35
  • FR-A800-R2Rについて

    張力PIゲインチューニング行うことにより、張力PIゲインを自動で調整することが可能です。

    • FAQ番号:19362
    • 公開日時:2016/06/30 15:03
  • 制振制御について

    1~5kgの場合は中間置の3kgを設定してください。

    • FAQ番号:19284
    • 公開日時:2016/03/31 11:00
  • FR-A800について

    リアクトルを接続しない場合はUVTが発生します。必ずモータ容量に合わせたリアクトルを接続してご使用願います。

    • FAQ番号:19220
    • 公開日時:2015/12/23 16:43
  • FR-A800について

    設定可能な周波数の最大値を基準としています。具体的には400Hzです。

    • FAQ番号:19219
    • 公開日時:2015/12/23 16:43
  • 主回路コンデンサ寿命測定について

    主回路と制御回路の両方のOFF/ONが必要です。

    • FAQ番号:19173
    • 公開日時:2015/09/28 18:16
  • FR-A8AZについて

    使用できません。使用する場合はサーミスタ付専用モータV5RUに置き換えてください。

    • FAQ番号:18806
    • 公開日時:2015/06/24 13:38
  • シーケンス機能について

    Y24の立ち上がりで反映します。Y24が常時ONしていると、周波数の変更はできません。書き込む際は、Y24をOFF→ONしてください。

    • FAQ番号:18417
    • 公開日時:2014/12/24 16:42
  • シーケンス機能について

    1s間隔です。

    • FAQ番号:18410
    • 公開日時:2014/12/24 16:40

162件中 81 - 90 件を表示