• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-F800 』 内のFAQ

96件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 10ページ 次へ
  • USB メモリパラメータコピーについて

    機種が異なる場合は利用できません。USBメモリによるパラメータコピーファイルの書き込みは同機種間でのみ可能です。実行しようとすると”rE4”のエラー表示されます。

    • FAQ番号:18792
    • 公開日時:2015/06/24 13:18
  • シーケンス機能について

    Y24の立ち上がりで反映します。Y24が常時ONしていると、周波数の変更はできません。書き込む際は、Y24をOFF→ONしてください。

    • FAQ番号:18417
    • 公開日時:2014/12/24 16:42
  • DC24V電源供給について

    制御電源のみ給電となり、通信や操作パネル、USBメモリによるパラメータの設定、入出力制御端子の動作確認などが可能です。※主回路電源ON時はDC24V電源はOFFします。

    • FAQ番号:17982
    • 公開日時:2014/03/05 17:22
  • FR-F400から置換えた際のFR-F800の設定値について

    性能や騒音が向上されていますので、初期値が8→2になっています。 まずは初期値2で試していただき、騒音が気になるようであれば少しずつ上げてください。

    • FAQ番号:19688
    • 公開日時:2017/10/02 10:17
  • FR-A800/FR-F800の周波数サーチについて

    Pr.162=0などは直流電圧をかけるのに対し、Pr162=3,13は交流電圧をかけます。 直流より交流のほうがそのまま運転継続しやすく衝撃を抑えられます。 注意点としては、V/Fでもアドバンスト磁束ベクトル制御でもチューニング必須で、配線長100m以下です。

    • FAQ番号:19589
    • 公開日時:2017/06/30 16:13
  • CC-Link IE Field Basicについて

    最大64台(スレーブ局)まで接続可能です。 接続可能な台数は、マスタ局により異なります。

    • FAQ番号:19542
    • 公開日時:2017/04/03 15:41
  • 主回路コンデンサ寿命測定について

    主回路と制御回路の両方のOFF/ONが必要です。

    • FAQ番号:19173
    • 公開日時:2015/09/28 18:16
  • CC-Linkオプションについて

    同じです。

    • FAQ番号:18796
    • 公開日時:2015/06/24 13:33
  • FR-A800について

    変わりません。 オフラインオートチューニング時には、Pr.72は無効です。Pr.96=101で回転する場合でも無効にしています。

    • FAQ番号:19481
    • 公開日時:2016/12/27 18:38
  • FR-A800-Eについて

    RS-485端子台を非搭載なので使用できません。RS-485通信を行う場合はFR-A800(RS-485通信タイプ)をご使用願います。

    • FAQ番号:19478
    • 公開日時:2016/12/27 18:39

96件中 31 - 40 件を表示