• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-F800 』 内のFAQ

96件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 10ページ 次へ
  • FR-A800-Eについて

    RJ-45対応コネクタ(LANケーブル)、スイッチングハブ等が必要となります。 また、FR Configurator2を用いることで接続機器の自動検出、外部からのインバータ状態のモニタリングや、パラメータの設定が可能となります。

    • FAQ番号:19477
    • 公開日時:2016/12/27 18:37
  • 周波数サーチについて

    直流印加方式(Pr.162=0,10)の場合:4Hz以下で0Hzとみなします。 交流印加方式(Pr.162=3,13)の場合:モータの電気特性により異なるため規定していません。

    • FAQ番号:19437
    • 公開日時:2016/09/30 15:33
  • シーケンス機能について

    Pr.414=1、Pr.388=0の設定時は通信からのSQ信号と外部入力端子からのSQ信号両方をONしないとシーケンス機能が有効になりません。外部SQ信号を常時ON状態にしていただくと、通信SQ信号のON/OFFでシーケンス機能のRUN/STOPが可能です。

    • FAQ番号:18311
    • 公開日時:2014/09/30 18:25
  • 国土交通省電気・機械設備共通仕様への対応について

    オプションのDCリアクトル(FR-HEL)の接続で対応可能です。(容量性フィルタと零相リアクトル内蔵(零相リアクトルは55K以下のみ))

    • FAQ番号:17962
    • 公開日時:2014/03/05 17:12
  • FR-A800について

    アドバンスト磁束ベクトル制御は使用可能です。 Pr.3=400Hz以上、Pr.84=9999の場合、Pr.84=400としての特性となります。 (周波数は400Hzを上限としてリミットされます)

    • FAQ番号:19994
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • 内蔵オプションについて

    従来の内蔵オプション(FR-A7□□)は使用できません。専用の内蔵オプション(FR-A8□□)を使用願います。

    • FAQ番号:17965
    • 公開日時:2014/03/05 17:13
  • 欧州EMC指令への対応について

    内蔵のフィルタON/OFFのコネクタをONにすることによりインバータ単体においてEMC指令(EN61800-3 2nd Environment C3)に対応可能です。

    • FAQ番号:17963
    • 公開日時:2014/03/05 17:12
  • FR-A800-Eについて

    CC-Link IE フィールドネットワークBasicのみの通信なら、Pr.1424、Pr.1425の設定は不要です。 MELSOFT/FA 機器接続、SLMP、iQSSによるEthernet通信を行う場合は設定が必要です。

    • FAQ番号:20309
    • 公開日時:2018/07/06 14:54
  • FR-A800とFR-F800のUSBメモリの仕様について

    対応フォーマットは、FAT32のみです。 そのため、1GB以上から32GBまでのUSBメモリしか使えません。

    • FAQ番号:19779
    • 公開日時:2018/01/26 15:16
  • 内蔵シーケンス機能について

    シーケンス機能のパラメータ設定がされていない状態です。PC書込みする際、PCパラメータとプログラムを書き込みますが、書き込み時にPCパラメータがチェックされていないことが考えられます。

    • FAQ番号:19540
    • 公開日時:2017/04/03 15:41

96件中 41 - 50 件を表示