• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 A/QnA/AnS/QnASからQシリーズ 』 内のFAQ

39件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 4ページ 次へ
  • QシリーズDC入力ユニットの定格入力電流について

    QシリーズDC入力ユニットには、定格入力電流約6mAの下記ユニットが品揃えされています。■QシリーズDC入力ユニット ・QX41-S2 (DC入力プラスコモンタイプ)  : AX41/AX42/A1SX41などの置換え用  ・QX81-S2 (DC入力マイナスコモンタイプ) : AX81/AX82/A1SX81な...

    • FAQ番号:18658
    • 公開日時:2015/05/11 10:11
  • A0J2(H)シリーズからQシリーズへ置換えに、A0J2リニューアルツール...

    A0J2リニューアルツールを使用しない場合は、既設外部配線の変更などが必要となります。置換え時の留意点は下記となります。 (1) Qシリーズ端子台タイプ入出力ユニットの対応電線サイズが細いため、既設電線サイズが太い場合は 既設電線を流用できないことがあります。 (2) Qシリーズ端子台タイプ入出力ユニットは16点...

    • FAQ番号:18652
    • 公開日時:2015/05/11 10:12
  • Qラージ入出力ユニットの仕様について

    AQ置換えユニットを選定する時に、既設A(大形)ユニットと同等仕様です。コモン点数や入力定格電流などは同一であり、外部接続機器の仕様を意識せずに置換えが可能です。

    • FAQ番号:16928
    • 公開日時:2013/01/17 09:04
  • 変換アダプタ(2スロットタイプ)の使用方法について

    リニューアルツール(三菱電機エンジニアリング製)のベースアダプタを使用することで、2スロットに跨る変換アダプタが使用できます。リニューアルツールのベースアダプタ使用時のベースユニットは、Qシリーズのベースユニット(標準品)です。2スロット占有ユニットなども装着可能です。

    • FAQ番号:16936
    • 公開日時:2013/01/17 09:24
  • Qラージベース対応のユニットについて

    CPU、電源ユニットはQシリーズ標準品を使用します。Qラージベース専用品ではありません。

    • FAQ番号:16924
    • 公開日時:2013/01/17 08:58
  • Qラージベース対応のCPUについて

    使用できるCPUタイプは下記CPUです。 ・ハイパフォーマンスモデルQCPU ・ユニバーサルモデルQCPU (ユニバーサルモデル高速タイプQCPUを含む)  ただし、Q00UJCPUは使用できません。 ・MELSECNET/HリモートI/O局ベーシックモデルQCPU、プロセスCPU、二重化CPU、マルチCPU構成...

    • FAQ番号:16923
    • 公開日時:2013/01/17 08:58
  • AnS/QnAS(小形)シリーズ置換え時のリニューアルツールベースアダプタ...

    ベースアダプタの形名に「-S1」が付いたタイプは、Qシリーズ基本ベースユニットと、 1スロットタイプのQA1S増設ベースユニット(QA1S51B)の2台のベースユニットを装着することができます。 (「-S1」が付かないベースアダプタはQシリーズ基本ベースユニットのみ) MELSECNET(II)、/Bロ...

    • FAQ番号:19325
    • 公開日時:2016/07/08 11:45
  • Qラージベースに装着不可のユニットについて

    Qラージベースユニットには、下記ユニットが装着できません。(1)2スロットタイプのユニット(2)Qラージブランクカバーが装着できないユニット  ・本体寸法の高さが98mmを超えるユニット  ・ユニット上部に金具が付いているユニット  ・Q7BAT-SETを装着したユニット   例)Q66AD-DG、Q66DA-G...

    • FAQ番号:16935
    • 公開日時:2013/01/17 09:24
  • 変換アダプタ(三菱電機エンジニアリング)のオプション品について

    Qラージベースユニットは、A(大形)ベースユニットのスロット幅です。Qシリーズユニットを装着すると隙間ができるため、隙間調節用のブランクカバー(QG69L)が必要です。

    • FAQ番号:16932
    • 公開日時:2013/01/17 09:05
  • 変換アダプタ(三菱電機エンジニアリング製)について

    AQ置換えユニットを選定する時に、既設A(大形)ユニットと同等仕様ユニットを選定してください。例えば、既設A(大形)ユニットがAX41の場合であれば、QX41を選定し、変換アダプタを装着することで既設端子台を配線そのままで流用できます。(配線工数の軽減ができます。)使用するユニットは、Qシリーズユニットとなります...

    • FAQ番号:16931
    • 公開日時:2013/01/17 09:05

39件中 11 - 20 件を表示