• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 励突抑制開閉器(エネセーバ) 』 内のFAQ

4件中 1 - 4 件を表示

前へ 1 / 1ページ 次へ
  • 大容量変圧器で使用する場合のヒューズ選定について

    エネセーバカタログ(70049)の「大容量変圧器での励磁突入電流抑制」で 使用する場合のヒューズリンクはCL-LB 7.2kV G75(T50)Aとなります。 ヒューズリンクはエネセーバ短絡投入時の保護用で、変圧器保護用では ありません。 エネセーバは励突抑制のために使用し、遮断器投入後は開路します。 そのた...

    • FAQ番号:19200
    • 公開日時:2015/11/13 12:03
  • エネセーバの動作に必要な計器用変圧器(VT)容量

    エネセーバ1台の動作に必要な容量は下記の通りです。  ・閉路動作: 2秒定格250VA以上  ・開路動作:0.1秒定格500VA以上 ex1.)2秒定格500VAのものであれば、エネセーバは2台同時に閉路動作でき、    1台を開路動作させることができます。 ex2.)上記2秒定格の値は、三菱計器用変成器カ...

    • FAQ番号:19198
    • 公開日時:2015/11/15 10:43
  • 入指令を継続時の電動操作について

    ポンピング防止回路付のため、入指令継続時は、 閉路動作はできますが、その後入指令を解除するまで 再閉路動作はできません。 再閉路動作を行う場合は、一度入指令を解除し、 再度入指令を入力してください。

    • FAQ番号:19201
    • 公開日時:2015/11/12 18:23
  • 入・切指令を同時入力した時の電動操作について

    ・エネセーバが開路状態の場合   閉路動作し、ラッチがかからず即開路動作します。   入指令が継続時は、入指令を解除するまで再閉路動作はできません。   再閉路動作を行う場合は、一度入指令を解除し、再度入指令を  入力してください。 ・エネセーバが閉路状態の場合   開路動作後、閉路動作し、ラッチが...

    • FAQ番号:19199
    • 公開日時:2015/11/12 18:18

4件中 1 - 4 件を表示