• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAセンサ MELSENSOR

『 FAセンサ MELSENSOR 』 内のFAQ

5件中 1 - 5 件を表示

前へ 1 / 1ページ 次へ
  • レーザ変位センサの測定モードについて

    レーザ変位センサは、一般には、拡散反射モードで使用しますが、鏡面体(金属研磨面)、透明体(ガラス)には正反射を使用します。 拡散反射モードでは、光が全方位に反射されるため、レーザ変位センサを設置する際、出射レーザ光軸と測定したい方向を並行に合わせれば測定できます。 正反射モードでは、光が1方向に反射されるため、レ...

  • センサヘッドの延長ケーブルについて

    センサヘッドの延長ケーブルは、センサヘッドに対して1本の延長ケーブルしか使用できませんので2本以上での長さ調整はできません。

  • 輸出時のご注意について

    機種により該当品があります。輸出に当たっては、必ず関係省庁への届出・許可が必要ですのでご注意ください。

  • FAセンサの使用される分野

    自動車・自動車部品・電気電子の各製造装置・包装装置等の主に検査用途で使われています。

  • レーザ変位センサのご紹介

    レーザ変位センサとは、ワーク(測定対象物)がある位置から他の位置へ移動したときの微小移動量(変位)を計測するセンサです。レーザダイオードからレーザ光を投光し、受光素子(CMOSセンサ)上の受光位置によって、ワークの微小移動量(変位)を計測します。 シーケンサとはネットワーク及びデジタル入出力とアナログ入出力で接続...

5件中 1 - 5 件を表示