• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 シンプルモーション・位置決め制御 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

前へ 1 / 1ページ 次へ
  • 海外に輸出する場合の非該当証明について

    非該当証明書の発行については、お取引されている販売店、代理店を通じてご依頼ください。

    • FAQ番号:24185
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
  • 2軸同期制御について

    FX5-40SSC-S(シンプルモーション)またはFX5-80SSC-S(シンプルモーション)は同期制御機能に対応可能です。

    • FAQ番号:24209
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
  • 内蔵位置決め機能のCW/CCW(正転パルス/逆転パルス)出力について

    対応可能です。GX Works3のパラメータ設定で、最大2軸使用可能です。 また、高速パルス入出力ユニットを増設すれば、最大8軸追加可能です。

    • FAQ番号:24190
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
  • 位置決め動作中のアドレス変更について

    変更可能です。 たとえば位置決め命令の場合、位置決めアドレスを指定するオペランドにワードデバイスを指定し、値を書き換えることで変更可能です。

    • FAQ番号:24182
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
  • 位置決め動作中の速度変更について

    変更可能です。 詳細は、以下マニュアルを参照ください。 MELSEC iQ-F FX5ユーザーズマニュアル (位置決め編 CPUユニット内蔵/高速パルス入出力ユニット)(マニュアル番号:JY997D55201) 3 位置決め制御機能 3.4 補助機能

    • FAQ番号:24183
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
    • 更新日時:2018/10/22 08:46
  • 内蔵位置決めの最大軸数について

    最大4軸の制御が可能です。トランジスタ出力タイプのCPUユニットを使用してください。 (高速パルス入出力ユニットを増設すれば、最大12軸(CPU内蔵4軸+増設2軸×4台)まで増設可能です。)

    • FAQ番号:24184
    • 公開日時:2018/10/15 11:35

6件中 1 - 6 件を表示