• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MR-J2S 』 内のFAQ

70件中 21 - 30 件を表示

前へ 3 / 7ページ 次へ
  • MR-J2Sのパソコン通信ケーブル

    MR-CPCATCBL3Mです。パソコンとはRS-232C接続になります。

    • FAQ番号:10410
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • MR-J2-Super用のセットアップソフトウェア

    はい。setup161になります。

    • FAQ番号:10963
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • A相/B相パルス列指令について入力パルス数との関係は?

    A相およびB相パルス列は、4逓倍して取り込まれます。 各相のエッジで1カウントします。たとえば、コントローラが1パルス(A相/B相:下記図の破線)を指令するとモータは4パルス分回転します。(電子ギア1の場合)指令パルス累積として確認できます。

    • FAQ番号:10758
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • バッテリによるデータ保持時間

    目安として、納入時は2時間、製造年月より5年経過後では1時間になります。

    • FAQ番号:10396
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 回生オプション選択のパラメータ設定を間違えると、どうなりますか?

    設定を間違えると回生オプションが焼損する場合があります。必ずご使用の回生オプションに合わせて、正しくパラメータを設定してください。また回生オプションとサーボアンプは指定以外の組合せおよび設定を行って使用してはいけません。火災の原因になります。

    • FAQ番号:10767
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 絶対位置検出システムを使用するメリットは?

    絶対位置検出システムは,サーボアンプの電源のON/OFFに関係なくバッテリバックアップにより常時機械の位置を記憶しています。従いまして瞬時停電や非常停止などの電源断後の原点復帰が不要になり,立ち上げ復帰作業が簡単に行なえることを特徴としたシステムです。

    • FAQ番号:10738
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 「インポジション範囲」に、設定値として0を設定したらどうなりますか?

    溜りパルスが0の時のみ「インポジション」デバイス信号がオンします。

    • FAQ番号:10693
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • アナログ速度指令について

    サーボアンプは汎用インタフェース対応サーボアンプ(Aタイプ)をご使用ください。 パラメータで制御モードを速度制御モードに設定してください。 技術資料集を参照して配線を実施してください。 以下の手順で運転を実施してください。 1. 非常停止(EMG)・サーボオン(SON)をONにしてください。サーボオン状態にな...

    • FAQ番号:10553
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • バッテリ警告発生時の外部出力

    バッテリ電圧が低下するとバッテリ警告(BWNG)が発生します。 通常、バッテリー警告発生時は、サーボアンプ本体のLEDに表示されるのみですが、パラメータの設定でサーボアンプのDO出力コネクタピンに出力することができ、その信号をシーケンサに取り込んで使用することが可能です。

    • FAQ番号:10777
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • バッテリはオプション品ですか?

    バッテリはオプションとなっております。 以下の製品を購入して使用いただきますようお願いいたします。 MR-J4:MR-BAT6V1SETMR-J3:MR-J3BATMR-J2S,MR-J2,MR-H:MR-BAT

    • FAQ番号:10680
    • 公開日時:2012/02/23 22:38

70件中 21 - 30 件を表示