• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 インバータ FREQROL 』 内のFAQ

1389件中 1281 - 1290 件を表示

前へ 129 / 139ページ 次へ
  • FR-A800-R2Rについて

    Pr.646(巻径記憶値)に書き込みをしている場合、記憶した値となります。 書き込みをしていない場合巻径最小値/最大値の値となります。 どちらを使用するかは巻取か巻出かで変わります。(巻取時最小値/巻出時最大値)

  • FR-A800について

    有効です。

  • FR-CC2について

    FR-CC2は全て標準でコーティング対応しています。

  • FR-A800-2について

    インバータリセット中は出力がOFF(0mA)になります。

  • FR-A800-R2Rについて

    張力PIゲインチューニング行うことにより、張力PIゲインを自動で調整することが可能です。

  • FR-A800-R2Rについて

    張力PIゲイン自動チューニングのゲインはダンサフィードバック速度制御のゲイン、 速度制御Pゲイン補正で調整するゲインは速度制御のゲインで別物です。

  • FR-HC2について

    SOF信号をONし、コンバータ停止することにより、HC2の内部トランジスタが動作しなくなります。 それにより、回生処理を行わなくなりますが、P-N間の電圧出力を遮断するわけでは ありませんのでINV運転は無負荷の試運転であれば可能です。 (HC2の主回路コンデンサ等が発熱するため、負荷のかかる通常運転は行え...

  • FR-CC2について

    FR-CC2は標準でEMCフィルタ(ラジオノイズフィルタ)を内蔵しております。

  • 設定分解能について

    V/F制御/アドバンスト磁束ベクトル制御/センサレスベクトル制御:0.3rpm、 PG付ベクトル制御時のみ:0.1rpm単位となります。

  • FR-A800-R2Rについて

    基本的に機械仕様で決まります。ダンサフィードバック速度制御の利点:簡単制御、張力が小さくても制御可能。欠点:機械構成複雑張力センサフィードバックトルク制御の利点:機械構成簡単、欠点:張力が小さい場合、メカロスの変化の影響が大きく精度が悪い、減速比が大きい場合、メカロスの変動が大きく精度が悪い

1389件中 1281 - 1290 件を表示