• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 インバータ FREQROL 』 内のFAQ

1389件中 1371 - 1380 件を表示

前へ 138 / 139ページ 次へ
  • CC-Linkについて

    問題ありません。インバータは占有するだけで、実際は使用しておりません。

  • CC-Linkについて

    Pr.502(通信異常時停止モード選択)の設定により、減速停止させることもできます。 (フリーラン停止、減速停止、継続から選択)  

  • CC-Linkについて

    インバータに関しては、オプションカードのFR-A7NCが必要です。  

  • 周辺機器選定について

    1.ブレーカ、MCはインバータの形式で選定ください。 2.力率改善リアクトルはモータ出力に合わせて選定ください。

  • 15速運転について

    インバータの入力端子を使用し最大15速まで運転することが可能です。 対応機種は現行製品の500シリーズ(A500、F500、E500、S500)全てにおいて可能です。 アナログ入力、JOG端子(A500、F500のみ)、加減周波数を使用すればさらに追加可能ですが 機種によります。

  • 負荷のクラッチ接続について

    電磁クラッチがつながった瞬間に負荷がかかり、電流が上がりますので負荷の大きさによっては 過電流となる場合があります。(通常は電流制限機能によりトリップせずに運転継続できますが) 定格電流を超えないようインバータ容量、モータ容量とも余裕を見て選定願います。 また、インバータの電流制限機能でトリップせずに運転継続する...

  • 異常出力端子適用負荷について

    電源回生コンバータFR-RCの異常出力端子A-C、B-Cは、DC5V±5% 10m Aでは適用不可能です。最小適用負荷はDC5V、100mAです。

  • FR-S500でブレーキ抵抗器は使えますか?

    ブレーキユニットとその抵抗器についてFR-S520-0.4K〜3.7Kで使用可能です。 三菱電機FAサイトの記述もそうなっています。 (記載してあるGZG GRZG形の放電抵抗器はブレーキユニットとの組み合わせて 使用していただくもので、抵抗器単体で使用するものではありません。) 従いまして、ブレーキ抵抗器単体(...

  • 制御方法について

    1.多段速信号が0の時(何も入力を入れない場合)、外部ボリュームで周波数設定を行ないたいのですが、   可能でしょうか?  →外部運転モードで運転すれば可能です。多段速入力が入れば、多段速が有効になり、   多段速がオフになれば、外部ボリュームが有効となります。 2.内蔵ボリュームでは使用できなかった。  →内...

  • ドライブユニット2次側の手動開閉器について

    低圧手動開閉器が必要な理由は「ドライブユニット点検保守時の感電防止。」です。 MELIPMシリーズモータは、回転子に高性能マグネットを内蔵した同期電動機のため、 ドライブユニットの電源を切った状態でもモータが回転している間は、 モータの端子には高電圧が発生しています。点検、保守時には感電防止のために、 この電圧を...

1389件中 1371 - 1380 件を表示