• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 インバータ FREQROL 』 内のFAQ

1389件中 1371 - 1380 件を表示

前へ 138 / 139ページ 次へ
  • FR-A800-CRNについて

    含めます。

  • モニタ機能の違いについて

    初期状態では同一内容を表示します。 Pr.290(モニタマイナス出力選択)≠0により、マイナス出力を有効にした場合、下記違いがあります。 モータトルク:正転力行、逆転回生時プラス表示、逆転力行、正転回生時マイナス表示。 トルクモニタ:正逆回転方向に関わらず、力行時プラス表示、回生時マイナス表示。

  • FR-HC2について

    HC2のRSO(コンバータリセット)はINVのRESに接続されているため、HC2のリセットに合わせて INVもリセットを行います。(取説記載の配線図を参照ください)

  • FR-A701について

    FR-A701はACリアクトル(FR-HAL)を内蔵しております。(高調波抑制対策ガイドラインの回路種別は三相ブリッジ(コンデンサ平滑)、リアクトルあり(交流側)となります)別置形オプションのACリアクトル(FR-HAL)は接続不要です。DCリアクトル(FR-HEL)は接続できません。

    • FAQ番号:18795
    • 公開日時:2015/06/24 13:34
    • カテゴリー: FREQROL-A700
  • フィン外出し時の置き換えについて

    FR-A7CNは旧機種のため使用できません。FR-A8CNをご使用願います。

  • あて止め制御について

    可能です。

  • 最適励磁制御について

    FR-F800シリーズでは従来の最適励磁制御に加え、始動時のトルクを向上したアドバンスト最適励磁制御を搭載しています。

  • 停止選択について

    できません。JOG運転時は、Pr.250を設定しても減速停止を行います。

  • 外部周波数選択

    外部運転で、多段速の入力が全てOFFとなった場合、 出力周波数は、外部のアナログ周波数指令(2-5入力or4-5入力)に従います。 したがって、アナログ周波数設定入力がない場合(0の場合) 1.の場合は、減速し、0Hz出力の動作をします。   (始動周波数Pr.13が0Hzより大きければ、出力しません)   ま...

  • シーケンス機能のタイマTについて

    シーケンス機能の通常タイマ(100ms単位固定)/高速タイマ(10ms単位固定)の使用方法の例は以下となります。 ・通常タイマの使用例 (T2 K50)・・・この場合5sタイマ動作 ・高速タイマの使用例 (H T2 K50)・・・この場合0.5sタイマ動作

1389件中 1371 - 1380 件を表示