• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

141件中 21 - 30 件を表示

前へ 3 / 15ページ 次へ
  • FR-ASFについて

    使用可能です。

    • FAQ番号:19232
    • 公開日時:2015/12/23 16:45
  • パラメータユニットについて

    FR-PU07(BB)は制限付きで使用できます。※主な制約は以下の通りです。・1000番以降のパラメータ設定はできません。・A800/F800で追加したアラームや警告表示はされません。・パラメータコピー機能は使用できません。・トラブルシュートは正常に表示されません。・USBメモリに対する操作はできません。

    • FAQ番号:17960
    • 公開日時:2014/03/05 17:12
  • ラインノイズフィルタについて

    問題ありません。ただし、ツイストした電線は太いので巻き付けが難しくなります。

    • FAQ番号:17690
    • 公開日時:2013/09/06 11:45
  • FR-CV

    高調波抑制のためならば、FR-HCを使用してください。電源回生も可能です。 FR-CVとFR-RCは共に電源回生ユニットになりますが、 その違いは、  FR-CVはインバータ複数台の接続が可能。FR-RCはインバータ1台のみ接続可能。  FR-CVはインバータと同容量で回生トルク100%が可能。  (FR-RCは...

    • FAQ番号:11056
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-ABRの選定方法について

    FR-A800シリーズから多重定格を採用、モータとインバータが1対1でなくなったため、モータ容量がインバータ容量を超える組合せも考慮し、インバータの容量に合わせるように変更しています。

    • FAQ番号:19570
    • 公開日時:2017/06/30 16:11
  • 漏れ電流はどうなりますか?

    高力率コンバータのコンバータ部でPWMスイッチングを行なっているため、 汎用インバータのFREQROL-A200と同等レベルの漏れ電流が増加します。

    • FAQ番号:11542
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-A8TATの使用について

    CAの電流出力になります。

    • FAQ番号:18405
    • 公開日時:2014/12/24 16:38
  • DCリアクトルの設置要否について

    DCリアクトルが接続必須な条件は、次の通りとなります。・インバータの容量が75K以上・モータの容量が75kW以上いずれかの条件が当てはまる場合は必ずDCリアクトルを接続してください。

    • FAQ番号:18307
    • 公開日時:2014/09/30 18:22
  • 電源高調波ガイドラインについて

    高力率コンバータは自励三相ブリッジ(電圧型PWM制御)の回路構成(回路種別) となっていますので、ガイドライン上で換算係数K5=0となります。 つまり換算係数が0なので、ガイドライン上では、高調波を発生しないことになり、 高調波発生機器として考慮しなくても良い事になります。

    • FAQ番号:11528
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 制御端子台について

    オプション:FR-A8TAT(制御回路端子台取付互換アタッチメント)を付ければ使用可能です。(一部機能に制限があります。詳細は取扱説明書を参照願います。)

    • FAQ番号:18297
    • 公開日時:2014/09/30 18:17

141件中 21 - 30 件を表示