• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

141件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 15ページ 次へ
  • FR-A8NDについて

    送信したくないビットに対しては0を入力することで送信しないようにできます。

    • FAQ番号:19228
    • 公開日時:2015/12/23 16:44
  • FR-PU07BBについて

    電源OFF時に内部リセット処理を行うため、アラーム状態の保持はできません。 アラーム内容はアラーム履歴に保存されているので、そちらを参照するか、制御回路電源を 別回路にできるインバータを用意し、制御回路電源を保持する回路をご検討ください。

    • FAQ番号:19298
    • 公開日時:2016/03/31 11:03
  • FR-F800とFR-A8TATの組合せについて

    使用可能です。 37K以上の容量には同梱の取付け用金具を使用して取り付けてください。

    • FAQ番号:19576
    • 公開日時:2017/06/30 16:12
  • オプションのメガーテストについて

    5MΩ以上です。

    • FAQ番号:20000
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • 短絡片(PR-PX間)について

    PR-PX間の短絡片を外す必要はありません。 PR-PX間の短絡片を外した場合、内蔵ブレーキトランジスタは動作が無効になります。

    • FAQ番号:20308
    • 公開日時:2018/07/06 14:53
  • FR-CB20[]について

    カテゴリー5になります。

    • FAQ番号:20325
    • 公開日時:2018/07/06 14:58
  • パラメータユニットの使用可否について

    FR-HCでは、FR-PU04は使用できません。

    • FAQ番号:11091
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 異常出力端子適用負荷について

    電源回生コンバータFR-RCの異常出力端子A-C、B-Cは、DC5V±5% 10m Aでは適用不可能です。最小適用負荷はDC5V、100mAです。

    • FAQ番号:11130
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 出力電圧

    200Vクラスで約DC300V、400Vクラスで約DC600V程度です。  電源電圧の変動により、出力電圧も変動します。

    • FAQ番号:11539
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 内蔵リアクトルについて

    FREQROL-A201シリーズに内蔵されているリアクトルはコンバータ回路の動作を 安定させるためものであり、FR-BALとは異なります。 なお、高調波抑制対策ガイドラインの計算の際には、内蔵のリアクトルでは高調波抑制効果が 十分ではないため換算係数はK31=3.4(リアクトルなし)を使用します。

    • FAQ番号:11682
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

141件中 41 - 50 件を表示