• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 エンジニアリングソフトウェア 』 内のFAQ

46件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 5ページ 次へ
  • 通信異常が発生する

    次の原因が考えられます。 インバータ電源ONした後で、操作パネルを取り外した状態で、モジュラジャックを差込口に挿入すると 通信異常になる場合があります。 あらかじめ配線を行った上で、インバータ電源をONして頂くようお願いいたします。 配線後にエラーが出る場合はインバータの通信設定用のパラメータがパソコン側と同じに...

    • FAQ番号:11000
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR Configuratorについて

    SW1で作成したシステムファイル(.mel)をSW1で読み出した後に、パラメータファイル(.rpm)を保存していただく必要があります。そのパラメータファイル(.rpm)を使用して、SW3のコンバート機能で700シリーズのパラメータを作成し、E720へ書込むことができます。コンバート機能については、SW3の取説の「...

    • FAQ番号:17677
    • 公開日時:2013/09/06 11:40
  • FR Configurator2について

    最大20件です。それ以上は古いデータから順次上書きされます。

    • FAQ番号:19182
    • 公開日時:2015/09/28 18:18
  • FR-SW1-SETUPについて

    その他の通信エラーです。通信ができていない状態なため、通信設定を確認してください。

    • FAQ番号:17341
    • 公開日時:2013/03/29 16:28
  • FR Configurator2について

    問題ありません。

    • FAQ番号:18800
    • 公開日時:2015/06/24 13:37
  • SW1DND-FRC2(FR Configurator2)について

    SW1はプロダクトIDが無いため対応していませんが、SW2はプロダクトIDを入力いただくことで無償でバージョンアップ可能です。

    • FAQ番号:18317
    • 公開日時:2014/09/30 18:29
  • インバータセットアップについて

    下記のパラメータを設定してください。それ以外は工場出荷値で問題ありません。 1. Pr.122(交信チェック時間間隔)を0以外に設定してください。(9999でOKです。) 2. Pr.117(インバータ局番)インバータの局番と、通信ソフトの設定を合わせてください。 上記設定で通信可能となりますが、通信条件を変...

    • FAQ番号:11110
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR Configurator2のインストールについて

    不可です。 「本件ソフトウェア(ライセンス許諾書に記載されているソフトウェア製品)」を 「ライセンス許諾書に記載されたライセンス数のコンピュータ」にインストールして使用する権利」を 許諾しています。ライセンス許諾書には、iQ Works(SW2DND-IQWK-J)と記載していますので、 iQ Works...

    • FAQ番号:19552
    • 公開日時:2017/04/03 15:43
  • インバーターのデーターが読み出せない

    インバータとパソコン間の通信の設定が合致していないことが考えられます。 通信速度、ストップビット等の設定が合致しているか確認して下さい。 また、Pr.122の交信チェック時間間隔が工場出荷状態のままですと、 パソコンとの通信が正常に行われませんので、併せて確認をお願いします。

    • FAQ番号:11672
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR Configurator2について

    インバータからUSBメモリに読出したパラメータ設定値(USBメモリパラメータコピーファイル:CP1ファイル)の編集のみ可能です。お客様でCP1ファイルを生成することはできません。

    • FAQ番号:18801
    • 公開日時:2015/06/24 13:38

46件中 1 - 10 件を表示