• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-S500 』 内のFAQ

11件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 2ページ 次へ
  • インバータの過負荷自動制御

    インバータには電流制限機能が搭載されています。 これは、設定された電流値を超えないように自動的に周波数を制御する機能です。 (あくまでモータの負荷は、機械の負荷で決まりますので、過負荷状態が続く場合は  機械の負荷を軽減する必要があります。)

    • FAQ番号:11694
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 400V級モータのインバータ駆動について

    インバータとモータ間の配線長が長い場合、モータの端子部でサージ電圧が発生します。 このサージ電圧によりモータが絶縁劣化をおこし、 モータの巻線にレヤーショートが発生する可能性があります。

    • FAQ番号:11170
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 400Vインバータのサージ電圧について

    防げません。キャリア周波数によりスイッチング回数は増減しますが、 スイッチングスピードは使用されているインバータのIGBT素子のOFF→ONのスピードの事です。 よって、キャリア周波数を下げてもスイッチングスピードは変わらないので対策とはなりません。

    • FAQ番号:11703
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • モータの電流値が大きい場合の対策について

    出力電圧に関するパラメータが工場出荷値であれば、インバータの要因で、 55Hzと60Hzの出力電流が2倍になる可能性は低いと考えられれます。 下記のパラメータが変更されていないか確認いただきますようお願いします。 Pr.3(基底周波数電圧)、Pr.19(基底周波数電圧)

    • FAQ番号:11113
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 操作パネルのボリュームとの2速運転

    可能です。下記のパラメータ設定で使用してください。 FREQROL-E500の場合 Pr.79=3、Pr.146=0としてください。 多段速優先です。 FREQROL-S500の場合 Pr.79=3、Pr.53=1としてください。 多段速優先です。

    • FAQ番号:11133
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • オプションの力率改善の効果について

    高力率コンバータをつけて頂きますと、力率改善効果は99%以上になります。 よって、高力率コンバータをご使用頂く場合には、ACリアクトル、DCリアクトルを付けて頂く必要は 特にございません。 また、ラインノイズフィルタ、ラジオノイズフィルタはリアクトル1 (FR-HCL01:高力率コンバータの付属部品の一つ)の一次...

    • FAQ番号:11075
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 15速運転について

    インバータの入力端子を使用し最大15速まで運転することが可能です。 対応機種は現行製品の500シリーズ(A500、F500、E500、S500)全てにおいて可能です。 アナログ入力、JOG端子(A500、F500のみ)、加減周波数を使用すればさらに追加可能ですが 機種によります。

    • FAQ番号:11149
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 操作パネルの別付けについて

    FR-S500では操作パネルは取り外せません。 FR-S500-○○K-R(RS-485通信対応品)のものでしたら、FR-PU04とPUケーブルを 購入いただければ、FR-PU04を盤面に取り付けることは可能です。

    • FAQ番号:11036
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-S500でブレーキ抵抗器は使えますか?

    ブレーキユニットとその抵抗器についてFR-S520-0.4K〜3.7Kで使用可能です。 三菱電機FAサイトの記述もそうなっています。 (記載してあるGZG GRZG形の放電抵抗器はブレーキユニットとの組み合わせて 使用していただくもので、抵抗器単体で使用するものではありません。) 従いまして、ブレーキ抵抗器単体(...

    • FAQ番号:11126
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 電流入力切替運転について

    以上の条件で行いますと、Pr.60でPL端子にOH機能を割り付けRL-SD間を開放している為、 外部保護エラーが発生してしまいます。(短絡状態であれば発生せず) 又、STR-SDにてインバータの起動停止を行なうのであれば、Pr.79=2(外部運転モード)としてください。

    • FAQ番号:11121
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

11件中 1 - 10 件を表示