• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A024 』 内のFAQ

40件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 4ページ 次へ
  • バ-ジョンアップでどんな機能が増えていますか

    バージョンアップで次の機能が追加になっています。 ・すべり補正機能 ・シリアル通信機能 ・周波数ジャンプ ・15速運転 ・ゼロ電流検出 ・入出力端子の割付 ・入力フィルタ時定数 など

    • FAQ番号:11481
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 新形シリアル通信ユニットFR-CU03の取り付け

    パラメータユニットFR-PU03を取り外した部分に取り付けます。 (FR-CU03は取付け関連寸法はFR-PUと同じになっています。) パラメータの読出、書込、運転、停止などを通信ケーブルで接続されたパソコンから操作できます。

    • FAQ番号:11483
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 通信ユニットを使って何台までインバータを接続できますか

    EIA規格 RS-485に準拠しているので、最大接続数は32台です。 (伝送形態:マルチドロップリンク方式、総配線長:500m) (注) FR-CU01を使用する時は、接続ケーブルFR-CBLを使用してください。

    • FAQ番号:11484
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-A200シリーズとの使い分けはどうなりますか

    目安として、次のように使い分けます。 ・A024:サイズ、性能、価格のバランスが重要視される場合。 ・A200:システム対応(内蔵オプション)、高性能、大容量が必要な場合。 具体的な選定にあたっては、容量、要求仕様によって詳細検討を行ってください。

    • FAQ番号:11490
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 機種構成

    200Vクラスは 下記の7機種です。 0.1K、0.2K、0.4K、0.75K、1.5K、2.2K、3.7K。 400Vクラスは下記の5機種です。 0.4K、0.75K、1.5K、2.2K、3.7K。 さらに各容量に全閉鎖形を準標準品として用意しています。

    • FAQ番号:11479
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 内蔵オプション

    FREQROL-A024シリーズは内蔵オプションを装着できません。 内蔵オプションの機能が必要な場合には、FREQROL-A200シリーズなど他シリーズの 採用を検討してください。

    • FAQ番号:11492
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • モニター出力について

    FM出力はフルスケールで1440Hz、1mAのパルス列出力となっております。 シーケンサーのアナログ入力でパルス列のものがあればよいのですが、A68ADでは 取り込むことは出来ないと思います。

    • FAQ番号:11664
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 部品選定について

    1.ブレーカはインバータにあわせてください。 2.ブレーキ抵抗器もインバータにあわせてください。 3.ACリアクトルはモータにあわせてください。

    • FAQ番号:11678
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-DU01は使用できますか

    使用できます。 (ただし、パラメータユニット接続ケーブルFR-CBL(オプション)と組合わせて使用ください)

    • FAQ番号:11496
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 高力率コンバータと接続できますか

    インバータ本体が高力率コンバータFR-HC対応品であれば接続できます。 (従来品には接続できません。) FR-HC対応品の識別方法 インバータ本体の定格名板に記載されているSERIAL(製造番号)が下記の記号以降となります。 形式 ・・・SERIAL(製造番号)  (注) FR-A024-0.1K(P)〜1.5...

    • FAQ番号:11498
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

40件中 1 - 10 件を表示