ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 垂直多関節ロボット 』 内のFAQ

112件中 101 - 110 件を表示

前へ 11 / 12ページ 次へ
  • サンプルプログラムのダウンロード

    ダウンロード(メンバーズページ)から、サンプルプログラムデータをダウンロードできます。 サンプルプログラムは、RT ToolBox2の形式です。RT ToolBox2に読み込んでご使用ください。(読み込み方法は、ダウンロードページに記載しております。) 詳細表示

    • FAQ番号:12099
    • 公開日時:2020/07/31 00:00
  • MELFA-BASIC IVとMELFA-BASIC V

    MELFA-BASIC Vは行番号がないので、GOTOなどで行番号を指定しているときは、ラベルへの変更が必要となりますが、それ以外はそのまま使用できます。 MELFA-BASIC Vで命令が拡張されていますが、それを使う必要がないなら、言語切り替えでMELFA-BASIC IVをそのまま使用することもできます。 詳細表示

    • FAQ番号:12097
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボットコントローラのオーバーライドとプログラム内の速度設定の関係

    速さの計算は以下のようになります。 (1)直接補間の場合:R/Cオーバーライド×OVRD命令×SPD命令 (2)関節補間の場合:R/Cオーバーライド×OVRD命令×JOVRD命令 詳細表示

    • FAQ番号:12018
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 『特別教育が必要な作業者』が該当する作業内容

    労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号)の第36条に規定があります。 産業用ロボットの場合は、教示作業、検査(メンテナンス)作業を行う場合が該当します。 弊社のロボットセミナーは、「労働安全衛生規則第36条第31号の安全衛生特別教育規定(教示等の業務)」に基づいて実施しております。 詳細表示

    • FAQ番号:12042
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • R32TB(ティーチングボックス)でのツール切り替え方法

    ティーチングボックスに操作権がある状態で、HANDキーを長押しすると、ツール切り替え画面が開きますので、希望のツール番号を入力し、EXEキーを押してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12024
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エンコーダ絶対位置消失エラー(H112n)

    全軸の「エンコーダ絶対位置消失アラーム」が発生している場合は、バッテリがなくなっていると思われますので、バッテリを交換する必要があります。 バッテリの入手に関しては、お取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 コントローラのバッテリ交換方法 : 取扱説明書 「コントローラセットアップと基本... 詳細表示

    • FAQ番号:12087
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • サーボONしない

    (1)停止信号が入っていないか確認してください。 (2)サーボOFF信号が入っていないか確認してください。 (3)ティーチングボックスをご使用の場合は、ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (4)外部から操作する場合は、操作権有効になっているか確認してください。 (5)ドアスイッチ... 詳細表示

    • FAQ番号:12069
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボット据付面にかかる反力

    例えば、RV-3SD/3SQシリーズ、RV-6SD/6SQシリーズは下記の値です。 【RV-3SD/3SQシリーズ】 倒れモーメント : ML 410N・m ねじりモーメント : MT 400N・m 水平方向並進力 : FH 1000N 垂直方向並進力 : FV 1200N 【RV-6SD/6SQシリーズ】 ... 詳細表示

    • FAQ番号:12045
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボットとコントローラのバッテリの型式と個数

    【RV-2SQ/2SDシリーズ】 メカ:ER6・・・4個 R/C:Q6BAT・・・1個 【RV-3SQ/3SD、RV-6SQ/6SD、RV-12SQ/12SDシリーズ】 メカ:A6BAT・・・4−5個 R/C:Q6BAT・・・1個 【RV-3S、RV-6S、RV-12Sシリーズ】 メカ:A6BAT・・・5... 詳細表示

    • FAQ番号:12031
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • コンプライアンス機能での押し付け作業

    コンプライアンス機能では特定の押し付け力を指定することはでできません。この機能はロボットアーム動作を柔らかくする機能のため、指定した力での押し付け作業をおこなう場合は、オプションの力覚センサをご使用ください。 詳細表示

    • FAQ番号:37982
    • 公開日時:2020/09/30 10:03

112件中 101 - 110 件を表示