• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 垂直多関節ロボット 』 内のFAQ

96件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 10ページ 次へ
  • バッテリ(Q6BAT)の保存寿命

    保存寿命は、実力5年(常温)です。 詳細表示

    • FAQ番号:12047
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボットとコントローラのバッテリの型式と個数

    【RV-2SQ/2SDシリーズ】 メカ:ER6・・・4個 R/C:Q6BAT・・・1個 【RV-3SQ/3SD、RV-6SQ/6SD、RV-12SQ/12SDシリーズ】 メカ:A6BAT・・・4−5個 R/C:Q6BAT・・・1個 【RV-3S、RV-6S、RV-12Sシリーズ】 メカ:A6BAT・・・5... 詳細表示

    • FAQ番号:12031
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エンコーダ絶対位置消失エラー(H112n)

    全軸の「エンコーダ絶対位置消失アラーム」が発生している場合は、バッテリがなくなっていると思われますので、バッテリを交換する必要があります。 バッテリの入手に関しては、お取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 コントローラのバッテリ交換方法 : 取扱説明書 「コントローラセットアップと基本... 詳細表示

    • FAQ番号:12087
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • R32TB(ティーチングボックス)でのツール切り替え方法

    ティーチングボックスに操作権がある状態で、HANDキーを長押しすると、ツール切り替え画面が開きますので、希望のツール番号を入力し、EXEキーを押してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12024
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • サンプルプログラムのダウンロード

    ダウンロード(メンバーズページ)から、サンプルプログラムデータをダウンロードできます。 サンプルプログラムは、RT ToolBox2の形式です。RT ToolBox2に読み込んでご使用ください。(読み込み方法は、ダウンロードページに記載しております。) 詳細表示

    • FAQ番号:12099
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • サーボONしない

    (1)停止信号が入っていないか確認してください。 (2)サーボOFF信号が入っていないか確認してください。 (3)ティーチングボックスをご使用の場合は、ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (4)外部から操作する場合は、操作権有効になっているか確認してください。 (5)ドアスイッチ... 詳細表示

    • FAQ番号:12069
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • R32TBの言語設定

    R32TBから言語設定ができます。 (1)制御電源をOFFします。 (2)ティーチングボックスの[F1]キーと[F3]キーを2重押しした状態で制御電源をONします。 (3)初期設定画面が表示されるので、[F1]キーを押して”1.Configuration”を選択します。 (4)[F1]または[F2]キーを押して... 詳細表示

    • FAQ番号:12076
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリアラームの違い(C7520、C133n)

    バッテリアラームは以下のものがあります。 【C7520】 コントローラ内で積算している電源OFF時間が規定値を超えると発生します。 近いうちにバッテリ切れとなることが予想されますので、できるだけ早くバッテリを交換し、積算時間リセットを行ってください。 バッテリ交換はメカ本体とコントローラを同時に行なってください。... 詳細表示

    • FAQ番号:12030
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • RT ToolBox2にて、ロボットデータを保存する方法

    RT ToolBox2を使用し、ロボットコントローラ内の情報をパソコンにバックアップできます。 (1)RT ToolBox2のプロジェクトツリーから、対象となるプロジェクトの[バックアップ]を開きます。 (2)プロジェクトツリーに、「一括」、「プログラム情報」、「パラメータ情報」、「システムプログラム」が表示さ... 詳細表示

    • FAQ番号:12080
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • Q172DRCPUの共有メモリ割付け方法(SQシリーズ)

    ロボットのビットデバイスは、10000 − 18191に設定されています。No.1 − No.3のどのスロットに取り付けても設定値は変わりません。 ただし、Q172DRCPUの取り付けスロットに対して、シーケンサのワードデバイスが異なります。 (下記”¥”は、半角です) 【No.1の場合】 出力:U3E0¥G1... 詳細表示

    • FAQ番号:12075
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

96件中 1 - 10 件を表示