ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 水平多関節ロボット 』 内のFAQ

112件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 12ページ 次へ
  • R32TB(ティーチングボックス)でのツール切り替え方法

    ティーチングボックスに操作権がある状態で、HANDキーを長押しすると、ツール切り替え画面が開きますので、希望のツール番号を入力し、EXEキーを押してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12024
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • グリースの補給時期になりました(C7530)

    グリースの交換時期を知らせる警告です。メンテナンス予報を有効にしているときに発生いたします。 このメッセージが出たときには対応する軸のグリースを補給してください。 グリースの入手に関しましてはお取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 アラームを消すには累積データをリセットする必要がありま... 詳細表示

    • FAQ番号:12091
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ブレーカの選定

    例えば、RV-3SD/3SQシリーズ、RV-6SD/6SQシリーズの電源容量は下記の値です。 ・RV-3SD/3SQシリーズ:1.0kVA ・RV-6SD/6SQシリーズ:2.0kVA ・RV-6SD-SM/6SQ-SMシリーズ:3.0kVA ※電源容量は通常運転をした場合の定格値です。電源容量には、電源投入... 詳細表示

    • FAQ番号:12058
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • R32TBの言語設定

    R32TBから言語設定ができます。 (1)制御電源をOFFします。 (2)ティーチングボックスの[F1]キーと[F3]キーを2重押しした状態で制御電源をONします。 (3)初期設定画面が表示されるので、[F1]キーを押して”1.Configuration”を選択します。 (4)[F1]または[F2]キーを押して... 詳細表示

    • FAQ番号:12076
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 運転を止めずにオーバーライド値を変更する方法

    パラメータ設定にて行います。 操作パネルからの変更はオーバーライド変更操作権「OVRDENA」を「1(不要)」に、ティーチングボックスからの変更はティーチングボックスのオーバーライド操作権「OVRDTB」を「0(不要)」に変更すると可能となります。 詳細表示

    • FAQ番号:12020
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • MELFA-BASIC IVとMELFA-BASIC V

    MELFA-BASIC Vは行番号がないので、GOTOなどで行番号を指定しているときは、ラベルへの変更が必要となりますが、それ以外はそのまま使用できます。 MELFA-BASIC Vで命令が拡張されていますが、それを使う必要がないなら、言語切り替えでMELFA-BASIC IVをそのまま使用することもできます。 詳細表示

    • FAQ番号:12097
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エンコーダ初期通信エラー(H104n)

    電源を再投入してもエラーが解除できない場合は、機器間ケーブルが抜けかけている恐れがあります。 電源を落とした後、コネクタがしっかりと刺さっていることを確認してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12085
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • コントローラとパソコン間のUSB通信(SQ/SDシリーズ)

    (1)支援ソフトウェアは、RT ToolBox2をご使用ください。 (2)USBケーブルが正しく接続されていることを確認してください。 SQシリーズの場合は、シーケンサCPUのUSBコネクタに取り付けてください。 (3)USBドライブ(CRnD-700シリーズ ロボットコントローラ)のインストールが完了しているこ... 詳細表示

    • FAQ番号:12072
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 過電流エラー(931)

    一次側電源電圧が定格より低い場合に発生することがあります。一次側電源電圧を測定し、定格値を確保してください。 また、定格負荷内でもあっても、ロボットの動作速度および動作姿勢によって、過負荷や過電流アラームが発生する場合があります。その際は、加減速設定時間や動作速度、動作姿勢を変更してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12093
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エンコーダ絶対位置消失エラー(H112n)

    全軸の「エンコーダ絶対位置消失アラーム」が発生している場合は、バッテリがなくなっていると思われますので、バッテリを交換する必要があります。 バッテリの入手に関しては、お取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 コントローラのバッテリ交換方法 : 取扱説明書 「コントローラセットアップと基本... 詳細表示

    • FAQ番号:12087
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

112件中 11 - 20 件を表示