• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

96件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 10ページ 次へ
  • バッテリ交換後のエラー(L2601,L2604,L2603)

    全軸の「エンコーダ絶対位置消失アラーム」が発生している場合は、バッテリがなくなっていると思われますので、バッテリ交換する必要があります。 バッテリの入手に関しましては、お取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 コントローラのバッテリ交換方法は、 取扱説明書 「コントローラセットアップと基... 詳細表示

    • FAQ番号:12089
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • R32TBの言語設定

    R32TBから言語設定ができます。 (1)制御電源をOFFします。 (2)ティーチングボックスの[F1]キーと[F3]キーを2重押しした状態で制御電源をONします。 (3)初期設定画面が表示されるので、[F1]キーを押して”1.Configuration”を選択します。 (4)[F1]または[F2]キーを押して... 詳細表示

    • FAQ番号:12076
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 『特別教育が必要な作業者』が該当する作業内容

    労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号)の第36条に規定があります。 産業用ロボットの場合は、教示作業、検査(メンテナンス)作業を行う場合が該当します。 弊社のロボットセミナーは、「労働安全衛生規則第36条第31号の安全衛生特別教育規定(教示等の業務)」に基づいて実施しております。 詳細表示

    • FAQ番号:12042
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • グリースの補給時期になりました(C7530)

    グリースの交換時期を知らせる警告です。メンテナンス予報を有効にしているときに発生いたします。 このメッセージが出たときには対応する軸のグリースを補給してください。 グリースの入手に関しましてはお取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 アラームを消すには累積データをリセットする必要がありま... 詳細表示

    • FAQ番号:12091
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • コントローラとパソコン間のUSB通信(SQ/SDシリーズ)

    (1)支援ソフトウェアは、RT ToolBox2をご使用ください。 (2)USBケーブルが正しく接続されていることを確認してください。 SQシリーズの場合は、シーケンサCPUのUSBコネクタに取り付けてください。 (3)USBドライブ(CRnD-700シリーズ ロボットコントローラ)のインストールが完了しているこ... 詳細表示

    • FAQ番号:12072
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリアラームの違い(C7520、C133n)

    バッテリアラームは以下のものがあります。 【C7520】 コントローラ内で積算している電源OFF時間が規定値を超えると発生します。 近いうちにバッテリ切れとなることが予想されますので、できるだけ早くバッテリを交換し、積算時間リセットを行ってください。 バッテリ交換はメカ本体とコントローラを同時に行なってください。... 詳細表示

    • FAQ番号:12030
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エンコーダ初期通信エラー(H104n)

    電源を再投入してもエラーが解除できない場合は、機器間ケーブルが抜けかけている恐れがあります。 電源を落とした後、コネクタがしっかりと刺さっていることを確認してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12085
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ブレーカの選定

    例えば、RV-3SD/3SQシリーズ、RV-6SD/6SQシリーズの電源容量は下記の値です。 ・RV-3SD/3SQシリーズ:1.0kVA ・RV-6SD/6SQシリーズ:2.0kVA ・RV-6SD-SM/6SQ-SMシリーズ:3.0kVA ※電源容量は通常運転をした場合の定格値です。電源容量には、電源投入... 詳細表示

    • FAQ番号:12058
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 非常停止と停止専用入力の違い

    非常停止は、サーボ電源をハード的に遮断します。非常停止入力後のロボット先端の軌跡と停止位置は特定できません。ロボットの速度、ツールの負荷状況によってはオーバーランすることがあります。 ※注意:緊急停止以外は、非常停止を使ってロボットを停止させないでください。毎回非常停止を使ってロボットの停止を続けますと、モータ... 詳細表示

    • FAQ番号:12056
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • Q172DRCPUの共有メモリ割付け方法(SQシリーズ)

    ロボットのビットデバイスは、10000 − 18191に設定されています。No.1 − No.3のどのスロットに取り付けても設定値は変わりません。 ただし、Q172DRCPUの取り付けスロットに対して、シーケンサのワードデバイスが異なります。 (下記”¥”は、半角です) 【No.1の場合】 出力:U3E0¥G1... 詳細表示

    • FAQ番号:12075
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

96件中 11 - 20 件を表示