• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

96件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 10ページ 次へ
  • MELSEC-FシリーズとロボットをCC-Link接続したい。

    MELSEC-Fシリーズの場合、形名「FX3U-16CCL-M」のCC-Linkユニットを使って接続できます。 ロボットの「CC-Linkインタフェース」はインテリジェントデバイス局の子局仕様です。したがって、ロボットに接続できるのは、インテリジェントデバイス局に対応したマスタ局のみです。

    • FAQ番号:18013
    • 公開日時:2014/03/20 17:44
  • ティーチングボックスがサーボONしない

    (1)EMGINコネクタのドアスイッチ配線が二重化されているか確認してください。 SD/SQシリーズの場合、「8A-9A間」と「8B-9B間」にそれぞれ接続してください。 (2)コントローラ内部では非常停止回路が冗長化(2重化) されていますので、非常停止スイッチは2接点タイプのスイッチをご使用ください。 ・外...

    • FAQ番号:12096
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 機器間ケーブルのコネクタ外形寸法とケーブル太さ

    例えば、【RV-6SD/6SQシリーズ】、【RV-12SD/12SQシリーズ】、【RH-12SDH/12SQHシリーズ】、【RH-18SDH/18SQHシリーズ】は、 パワーケーブルは約φ24mm、信号ケーブルは約φ16mmです。(下図) ※他機種の値や詳細は、お問合せください。 図1

    • FAQ番号:12048
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 3Dモニタのロボット姿勢と実機の姿勢

    (1)実機の原点設定値が正しいか確認してください。 (2)ツール設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。 (3)ベース設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。

    • FAQ番号:12083
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • シーケンサベースユニットのロボットCPU装着数(SQシリーズ)

    ロボットCPUは3台まで装着可能です。

    • FAQ番号:12066
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリホルダの取付・外形寸法(SQシリーズ)

    バッテリホルダの外形寸法は下記です。 バッテリホルダの取付方法は、CR1QA/CR2QA/CR3Qコントローラ 取扱説明書 「コントローラセットアップと基本操作から保守まで 2.3 取付と接続 (4) バッテリホルダユニットの取付け上の注意事項」に記載しております。 ※バッテリホルダユニットは下向きに取り付け...

    • FAQ番号:12063
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 外部信号での操作方法

    操作権入力信号(IOENA)がONしている時に、ロボットを外部信号で操作できます。 モードスイッチがAUTOMATICに設定された状態でかつ、操作権入力信号がONしている時に外部信号による操作権が与えられます。 詳細は取扱説明書 「機能と操作の詳細解説 6.3 専用入出力 6.4 信号の有効無効 6.5 外部信...

    • FAQ番号:12055
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 自動運転ができない

    (1)停止信号(STOP)が入っていないか確認してください。 (2)外部からの起動であれば、操作権(IOENA)が有効になっていることを確認してください。 (3)外部からの起動であれば、操作パネルの操作権が自動モードになっていることを確認してください。 (4)プログラムが選択されているか確認してください。

    • FAQ番号:12012
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • SQシリーズ電源投入時のエラー(サーボアンプ初期化通信異常 H109n)

    SQシリーズではドライブユニットとシーケンサにおいて、立ち上げる順番が決まっています。ドライブユニットの電源を先に入れるか、同時に電源を入れてください。 ロボットCPUは初期起動時にドライブユニットの状態ををチェックしています。このときにドライブユニットが立ち上がっていないとエラーが発生します。 本注意事項に...

    • FAQ番号:12086
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • RT ToolBox2のシミュレーションを実機で動かすと動作範囲外エラー

    (1)ツール設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。 (2)ベース設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。 (3)各軸の動作範囲が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。

    • FAQ番号:12082
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

96件中 41 - 50 件を表示