• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

96件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 10ページ 次へ
  • ティーチングボックスでのJOG運転操作時の最大速度

    ロボット先端速度(メカニカルインターフェイスおよびツール制御点)は、250mm/sec以下です。 (250mm/sec以上の速度変更はできません。) 詳細表示

    • FAQ番号:12078
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリホルダの取付・外形寸法(SQシリーズ)

    バッテリホルダの外形寸法は下記です。 バッテリホルダの取付方法は、CR1QA/CR2QA/CR3Qコントローラ 取扱説明書 「コントローラセットアップと基本操作から保守まで 2.3 取付と接続 (4) バッテリホルダユニットの取付け上の注意事項」に記載しております。 ※バッテリホルダユニットは下向きに取り付け... 詳細表示

    • FAQ番号:12063
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 外部信号での操作方法

    操作権入力信号(IOENA)がONしている時に、ロボットを外部信号で操作できます。 モードスイッチがAUTOMATICに設定された状態でかつ、操作権入力信号がONしている時に外部信号による操作権が与えられます。 詳細は取扱説明書 「機能と操作の詳細解説 6.3 専用入出力 6.4 信号の有効無効 6.5 外部信... 詳細表示

    • FAQ番号:12055
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリ残容量時間の確認方法

    次の5通りの方法があります。 (1)操作パネルの表示を切り替えます。 (2)ティーチングボックスの設定・初期化画面で確認します。 (3)RT ToolBox2のメンテナンス情報モニタで確認します。 (4)状態変数M_Btimeの値で確認します。 (5)SQシリーズのソフトウェアバージョンN8降ではマルチCPU間共... 詳細表示

    • FAQ番号:12053
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ティーチングボックスがサーボONしない

    (1)EMGINコネクタのドアスイッチ配線が二重化されているか確認してください。 SD/SQシリーズの場合、「8A-9A間」と「8B-9B間」にそれぞれ接続してください。 (2)コントローラ内部では非常停止回路が冗長化(2重化) されていますので、非常停止スイッチは2接点タイプのスイッチをご使用ください。 ・外... 詳細表示

    • FAQ番号:12096
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ドアスイッチ開放信号ライン異常エラー(H0039)

    (1)EMGINコネクタのドアスイッチ配線が二重化されているか確認してください。 SD/SQシリーズの場合、「8A-9A間」と「8B-9B間」にそれぞれ接続してください。 (2)コントローラ内部では非常停止回路が冗長化(2重化) されていますので、非常停止スイッチは2接点タイプのスイッチをご使用ください。 ・外... 詳細表示

    • FAQ番号:12084
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ドライブユニットとQ172DRCPU間の付属ケーブル長(SQシリーズ)

    標準仕様では、10mです。オプションとして、ケーブル長さを5m、20m、30mに変更することも可能です。 ・2Q-TUCBL   10M(ロボット専用TUケーブル) ・2Q-DISPCBL   10M(ロボット専用DISPケーブル) ・2Q-EMICBL   10M(ロボット専用E... 詳細表示

    • FAQ番号:12068
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 汎用入出力の割付番号(SQ/SDシリーズ)

    SDシリーズは1番から、SQシリーズは10000番からです。 ただし、専用入出力信号の設定番号との重複使用はできませんので注意してください。 詳細は、CRnQ/CRnDコントローラ 取扱説明書 「機能と操作の詳細解説 6.3 専用入出力 6.4 信号の有効無効 6.5 外部信号のタイミングチャート」を参照してく... 詳細表示

    • FAQ番号:12062
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 9000番台のエラー内容と対処法

    9000番台のエラーは、ユーザ定義のエラーです。 お客様のプログラム内で設定されていますので、プログラムの処理をご確認ください。 詳細表示

    • FAQ番号:12037
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 専用出力信号二重定義エラー(L6650)

    RT ToolBox2の「モニタ」−「名前付き信号」を開き、重複している番号がないかご確認ください。 また、CC-Linkを使用する場合、数値入力はIODATAではなく、DIODATAを使用する必要がありますが、このとき、IODATAに入力ビットの設定があると、エラー6650(専用出力信号二重定義)が発生します。... 詳細表示

    • FAQ番号:12032
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

96件中 41 - 50 件を表示