• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

96件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 10ページ 次へ
  • ティーチングボックスでのサーボON

    (1)エラーが発生していないか確認してください。 (2)停止信号が入っていないか確認してください。 (3)サーボOFF信号が入っていないか確認してください。 (4)ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (5)EMGINコネクタのイネーブリングデバイス入力が配線され、信号がONである...

    • FAQ番号:12077
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 操作パネルからのプログラム選択

    (1)ファイル名が5文字以上のプログラムは操作パネルからは選択できません。操作パネルからプログラム選択する場合は、プログラム名を4文字以内にしてください。 (2)プログラ中断中は、別のプログラムは選択できません。プログラムを選択する場合は、プログラムリセットを行ってください。

    • FAQ番号:12070
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • サーボOFF状態での消費電力

    制御電源ON状態では以下となります。(インターフェース取付で異なります) ・CR1D/CR1Q 最大100W ・CR2D/CR2Q 最大150W ・CR3D/CR3Q 最大200W

    • FAQ番号:12057
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • JOGボタンを押してもロボットが動かない

    (1)エラーが発生していないか確認してください。 (2)停止信号が入っていないか確認してください。 (3)ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (4)ドアスイッチ信号が入っていないか確認してください。 (5)イネーブリングデバイス入力信号が入っていないか確認してください。 (6)外...

    • FAQ番号:12052
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 目的位置に到達する前にハンドが閉じる

    方法1:「Mov P1」の後に「Dly 0.5」のようにタイマ命令を記述し、動作完了まで待機してください。タイマ時間は動作状況を見ながら調整してください。 方法2:Fine命令をお使いください。Fineはロボットの位置決め完了条件をパルス数または距離で指定します。 (プログラム例) Fine 0.5,P ’...

    • FAQ番号:12021
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • MELFA-Worksで対応しているSolidWorksのバージョンが知りたい

    SolidWorks2010~2014で動作することを確認しています。なお、MELFA-Worksの対応OSは、Windows7までですので、Windows7以下でご使用ください。

    • FAQ番号:18023
    • 公開日時:2014/04/23 08:59
  • ZONE命令の設定

    <位置2>領域を指定する1点目の位置と<位置3>領域を指定する2点目の位置(対角点)の姿勢角(A,B,C)が同じ値でないことを確認してください。 姿勢角(A,B,C)データが同じの場合、姿勢角(A,B,C)データがまったく同一でなければすべて範囲外になります。 (1)姿勢角(A,B,C)については、<位置2>の...

    • FAQ番号:12098
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ティーチングボックスからのハンド開閉

    以下の項目を確認してください。 (1)ロボットコントローラにエアハンドインタフェースを取り付けていることを確認してください。 (2)エアハンドインタフェースのコネクタが奥まで挿入されていることを確認してください。  (3)エア配管が正常に接続され、エアが供給されていることを確認してください。 (4)エア配管が折...

    • FAQ番号:12079
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 汎用入出力の割付番号(SQ/SDシリーズ)

    SDシリーズは1番から、SQシリーズは10000番からです。 ただし、専用入出力信号の設定番号との重複使用はできませんので注意してください。 詳細は、CRnQ/CRnDコントローラ 取扱説明書 「機能と操作の詳細解説 6.3 専用入出力 6.4 信号の有効無効 6.5 外部信号のタイミングチャート」を参照してく...

    • FAQ番号:12062
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 動作温度範囲と操作パネルの表示温度

    盤内温度異常のエラーは、下記の温度で発生します。 SDシリーズ 【CR1D、CR2D】 C0102エラー⇒75℃、L0101エラー⇒80℃、H0100エラー⇒85℃ 【CR3D】 C0102エラー⇒74℃、L0101エラー⇒76℃、H0100エラー⇒78℃ SQシリーズ 【CR1Q、CR2Q、CR3Q】 C0...

    • FAQ番号:12060
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

96件中 61 - 70 件を表示