• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

96件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 10ページ 次へ
  • ロボット本体ベース部の「AIR PURGE」継手

    オイルミスト環境で使用する場合、機内加圧用にφ8の継手がありますので、ドライエアを供給し加圧することで保護性能を向上させることができます。 詳細は、各機種の標準仕様書 「2.2.5 保護仕様と使用環境」を参照してください。

    • FAQ番号:12046
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • RT ToolBox2の動作シュミレーションでの変数の見方

    変数をモニタしたいプログラムをデバッグ状態で開き、「オンライン」−「モニタ」−「動作モニタ」−「プログラムモニタ」−「編集スロット」を開きます。 プログラムモニタ画面が開いたら、下部の「追加」または「選択」ボタンでモニタしたい変数を入力してください。

    • FAQ番号:12038
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • SQシリーズに接続可能なシーケンサの形名

    シーケンサCPUはユニバーサルモデル(マルチCPU間高速通信可CPU)が必要です。 Q03UD(E)CPU Q04UD(E)HCPU Q06UD(E)HCPU Q10UD(E)HCPU Q13UD(E)HCPU Q20UD(E)HCPU Q26UD(E)HCPU Q100UD(E)HCPU ベースは、マルチCP...

    • FAQ番号:12028
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 運転中に停止する

    (1)停止信号(STOP)が入っていないか確認してください。 (2)インタロック信号(ロボット動作可、ワーク有り、動作許可信号など)が待ち状態になっていないか、実行プログラムを確認してください。インタロック信号待ちの場合、信号が入るとロボットが急に動作する可能性がありますので、ご注意ください。

    • FAQ番号:12014
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 壁掛け使用時のエラー(H960)

    壁掛け仕様はJ1動作範囲を制限した特殊仕様です。 機種により仕様が違いますので、お問合せください。

    • FAQ番号:12088
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ハンド制御 ダブルとシングルの両方を使う方法

    工場出荷時の設定は、ダブルソレノイドタイプのハンドをご使用されることを想定した設定になっています。 シングルソレノイドタイプをご使用になる場合や、汎用信号を使って制御される場合については、 パラメータ:[HANDTYPE]を変更することにより可能です。 (1)設定方法(ダブルソレノイドの場合)   信号番号の前...

    • FAQ番号:12074
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ハンド開閉を外部(PLC)から指示を出したい

    パラメータHANDENAを有効にする事で、外部からハンド制御を行う操作権を得る事ができます。 (HANDENAを0→1に変更) パラメータHANDOUTに入力信号ビットを割り付ける事でハンド開閉の信号(900−907)をオンオフする事ができます。

    • FAQ番号:12023
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 電源をオフする前のハンドの状態を保持する方法

    プログラムパラメータのコンティニュー機能(CTN)を有効にする事で可能となります。 (出荷時設定は無効:0 → 有効:1に変更)

    • FAQ番号:12022
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 電動ハンドのラインアップ

    弊社ロボットコントローラから制御できる電動ハンドとしてTAIYO製の多機能電動ハンドがございます。※仕様や型式等は、弊社カタログ「三菱電機産業用ロボット Fシリーズ」を参照してください。

    • FAQ番号:18030
    • 公開日時:2014/04/15 12:55
  • JOG速度の最大値を小さくしたい

    パラメータ「JOGSPMX」で変更可能です。”MANUAL”モード時のロボット動作速度を制限します。単位:mm/s。 250より大きな値を設定しても、最大値は250に制限されます

    • FAQ番号:18028
    • 公開日時:2014/04/15 12:58

96件中 71 - 80 件を表示