• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

96件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 10ページ 次へ
  • ハンドインタフェースのシンク/ソース切り換え

    パラメータ「HIOTYPE」で内蔵エアハンドインタフェースの電気的仕様(ソース/シンク)を設定します。ご使用になるソレノイドバルブなどの仕様に合わせて設定してください。 設定値は0:ソース/1:シンクです。

    • FAQ番号:18027
    • 公開日時:2014/04/15 13:15
  • ロボット本体製造番号未設定エラー(C0150)

    ロボットご購入後、最初の電源挿入時に、C0150エラー(ロボット本体製造番号が未設定)が発生します。 パラメータ:[RBSERIAL]に、ロボット本体のシリアル番号を入力することが必要です。シリアル番号は、ロボット本体ベース部背面の定格名板に記載してあります。 (1)ティーチングボックスの[RESET]キー、ま...

    • FAQ番号:12090
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ドアスイッチ開放信号ライン異常エラー(H0039)

    (1)EMGINコネクタのドアスイッチ配線が二重化されているか確認してください。 SD/SQシリーズの場合、「8A-9A間」と「8B-9B間」にそれぞれ接続してください。 (2)コントローラ内部では非常停止回路が冗長化(2重化) されていますので、非常停止スイッチは2接点タイプのスイッチをご使用ください。 ・外...

    • FAQ番号:12084
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • プログラムがスタートしない

    (1)停止信号が入っていないか確認してください。 (2)外部からの起動であれば、操作権(IOENA)が有効になっていることを確認してください。 (3)外部からの起動であれば、操作パネルの操作権が自動モードになっていることを確認してください。 (4)プログラムが選択されているか確認してください。

    • FAQ番号:12071
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • シーケンサ ベースユニットの選択(SQシリーズ)

    マルチCPU間高速基本ベースユニット(Q38DB、Q312DB)をご使用ください。 ※シーケンサCPU⇔ロボットCPU間はマルチCPU間高速通信機能を使用しているため高速タイプが必要です。

    • FAQ番号:12065
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エラー発生時に鳴るブザー音を消す方法

    ロボットコントローラ本体から出るブザー音を消すパラメータは「BZR」です。 初期値「1:ON」になっていますので、「0:OFF」に変更してください。

    • FAQ番号:12035
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 専用入力信号二重定義エラー(L6641)

    エラー6641は専用入力信号が二重定義されているエラーです。 IODATAの他にDIODATAも設定しているとこのエラーが発生します。どちらか一方をご使用ください。

    • FAQ番号:12033
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • DEF ACT文にて、GOTO以降で同じ割り込みを有効にする方法

    GOTOで飛んだ先の最後で、もう一度DEF ACT文を宣言し(優先順位は処理中より高いか同等のもの)、ACTを有効にしてください(ACT n=1)。

    • FAQ番号:12029
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • コントローラに添付されている漏電遮断器と電源端子台の端子サイズ

    漏電遮断器の端子サイズはM5、本体の電源端子台のサイズはM4です。

    • FAQ番号:12026
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • コントローラに添付されている漏電ブレーカの形名容量

    三菱電機製NV30FAU-2P-10A、10A品です。

    • FAQ番号:12025
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

96件中 81 - 90 件を表示