ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 天吊りロボット 』 内のFAQ

112件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 12ページ 次へ
  • 力覚センサと外部装置との接続

    力覚センサは弊社ロボットへの接続専用として開発したものになっており、パソコン等との接続はできません。 詳細表示

    • FAQ番号:18029
    • 公開日時:2014/04/15 13:12
  • MELFA-Worksで対応しているSolidWorksのバージョンが知りたい

    SolidWorks2010~2014で動作することを確認しています。なお、MELFA-Worksの対応OSは、Windows7までですので、Windows7以下でご使用ください。 詳細表示

    • FAQ番号:18023
    • 公開日時:2014/04/23 08:59
  • 盤内温度異常エラー(C0102, L0101, H0100)

    盤内温度異常のエラーは、下記の温度で発生します。 SDシリーズ 【CR1D、CR2D】 C0102エラー⇒75℃、L0101エラー⇒80℃、H0100エラー⇒85℃ 【CR3D】 C0102エラー⇒74℃、L0101エラー⇒76℃、H0100エラー⇒78℃ SQシリーズ 【CR1Q、CR2Q、CR3Q】 C0... 詳細表示

    • FAQ番号:12092
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボット本体製造番号未設定エラー(C0150)

    ロボットご購入後、最初の電源挿入時に、C0150エラー(ロボット本体製造番号が未設定)が発生します。 パラメータ:[RBSERIAL]に、ロボット本体のシリアル番号を入力することが必要です。シリアル番号は、ロボット本体ベース部背面の定格名板に記載してあります。 (1)ティーチングボックスの[RESET]キー、ま... 詳細表示

    • FAQ番号:12090
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 壁掛け使用時のエラー(H960)

    壁掛け仕様はJ1動作範囲を制限した特殊仕様です。 機種により仕様が違いますので、お問合せください。 詳細表示

    • FAQ番号:12088
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 複数台のロボット(R/C)をRT ToolBox2で同時モニタする方法

    ワークスペースに複数のロボット(R/C)を追加すれば同時にモニタできます。(同時モニタは32台以下です。) その場合、R/CはLANに接続してください。USB接続ではR/C1台にしか接続できません。 図1 詳細表示

    • FAQ番号:12081
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ティーチングボックスからのハンド開閉

    以下の項目を確認してください。 (1)ロボットコントローラにエアハンドインタフェースを取り付けていることを確認してください。 (2)エアハンドインタフェースのコネクタが奥まで挿入されていることを確認してください。  (3)エア配管が正常に接続され、エアが供給されていることを確認してください。 (4)エア配管が折... 詳細表示

    • FAQ番号:12079
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ティーチングボックスでのJOG運転操作時の最大速度

    ロボット先端速度(メカニカルインターフェイスおよびツール制御点)は、250mm/sec以下です。 (250mm/sec以上の速度変更はできません。) 詳細表示

    • FAQ番号:12078
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ティーチングボックスでのサーボON

    (1)エラーが発生していないか確認してください。 (2)停止信号が入っていないか確認してください。 (3)サーボOFF信号が入っていないか確認してください。 (4)ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (5)EMGINコネクタのイネーブリングデバイス入力が配線され、信号がONである... 詳細表示

    • FAQ番号:12077
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリフォルダの付属について(SQシリーズ)

    標準でCPUユニットにケーブルで接続された状態で付属されています。 なお、バッテリケーブルは外さないようにしてください。 詳細表示

    • FAQ番号:12064
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

112件中 81 - 90 件を表示