• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 マイクロ作業用ロボット 』 内のFAQ

72件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 8ページ 次へ
  • サンプルプログラムのダウンロード

    ダウンロード(メンバーズページ)から、サンプルプログラムデータをダウンロードできます。 サンプルプログラムは、RT ToolBox2の形式です。RT ToolBox2に読み込んでご使用ください。(読み込み方法は、ダウンロードページに記載しております。)

    • FAQ番号:12099
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 安全プラグを自作の安全BOXに接続して教示作業を行う方法

    ドアスイッチ入力信号を使用すれば、安全柵を開けた状態でも、ティーチングボックスによる操作のみ可能となります。 安全プラグを挿さないとサーボONできないようにするには、安全プラグを非常停止またはイネーブリングデバイスにつなぎます。 ※各機種の標準仕様書 「6.1.7 安全対策例 配線例3」に安全対策例を記載してお...

    • FAQ番号:12095
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ブレーカの選定

    例えば、RV-3SD/3SQシリーズ、RV-6SD/6SQシリーズの電源容量は下記の値です。 ・RV-3SD/3SQシリーズ:1.0kVA ・RV-6SD/6SQシリーズ:2.0kVA ・RV-6SD-SM/6SQ-SMシリーズ:3.0kVA ※電源容量は通常運転をした場合の定格値です。電源容量には、電源投入...

    • FAQ番号:12058
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリ交換後の位置ズレ

    原点データが消失している可能性がありますので、ABS原点設定にて、原点の再設定を行ってください。 ABS原点設定に関しましては、各機種の取扱説明書 「ロボット本体セットアップから保守まで 5.5.2 ABS原点の再設定方式」に記載しております。 ※ABSマークの位置合わせは2 − 3度以内を目安としてください。...

    • FAQ番号:12054
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 過電流エラー(931)

    一次側電源電圧が定格より低い場合に発生することがあります。一次側電源電圧を測定し、定格値を確保してください。 また、定格負荷内でもあっても、ロボットの動作速度および動作姿勢によって、過負荷や過電流アラームが発生する場合があります。その際は、加減速設定時間や動作速度、動作姿勢を変更してください。

    • FAQ番号:12093
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • グリースの補給時期になりました(C7530)

    グリースの交換時期を知らせる警告です。メンテナンス予報を有効にしているときに発生いたします。 このメッセージが出たときには対応する軸のグリースを補給してください。 グリースの入手に関しましてはお取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 アラームを消すには累積データをリセットする必要がありま...

    • FAQ番号:12091
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリ交換後のエラー(L2601,L2604,L2603)

    全軸の「エンコーダ絶対位置消失アラーム」が発生している場合は、バッテリがなくなっていると思われますので、バッテリ交換する必要があります。 バッテリの入手に関しましては、お取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 コントローラのバッテリ交換方法は、 取扱説明書 「コントローラセットアップと基...

    • FAQ番号:12089
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボットのイナーシャ

    例えば、RV-3SD/3SQシリーズ、RV-6SD/6SQシリーズの許容イナーシャは下記の値です。 【RV-3SD/3SQシリーズ】 J4:0.137kg・m2 J5:0.137kg・m2 J6:0.047kg・m2 【RV-6SD/6SQシリーズ】 J4:0.29kg・m2 J5:0.29kg・m2 J6:...

    • FAQ番号:12043
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • エンコーダ初期通信エラー(H104n)

    電源を再投入してもエラーが解除できない場合は、機器間ケーブルが抜けかけている恐れがあります。 電源を落とした後、コネクタがしっかりと刺さっていることを確認してください。

    • FAQ番号:12085
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • RT ToolBox2にて、ロボットデータを保存する方法

    RT ToolBox2を使用し、ロボットコントローラ内の情報をパソコンにバックアップできます。 (1)RT ToolBox2のプロジェクトツリーから、対象となるプロジェクトの[バックアップ]を開きます。 (2)プロジェクトツリーに、「一括」、「プログラム情報」、「パラメータ情報」、「システムプログラム」が表示さ...

    • FAQ番号:12080
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

72件中 11 - 20 件を表示