• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 パレタイズロボット 』 内のFAQ

71件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 8ページ 次へ
  • 自動運転ができない

    (1)停止信号(STOP)が入っていないか確認してください。 (2)外部からの起動であれば、操作権(IOENA)が有効になっていることを確認してください。 (3)外部からの起動であれば、操作パネルの操作権が自動モードになっていることを確認してください。 (4)プログラムが選択されているか確認してください。

    • FAQ番号:12012
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 3Dモニタのロボット姿勢と実機の姿勢

    (1)実機の原点設定値が正しいか確認してください。 (2)ツール設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。 (3)ベース設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。

    • FAQ番号:12083
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 複数台のロボット(R/C)をRT ToolBox2で同時モニタする方法

    ワークスペースに複数のロボット(R/C)を追加すれば同時にモニタできます。(同時モニタは32台以下です。) その場合、R/CはLANに接続してください。USB接続ではR/C1台にしか接続できません。 図1

    • FAQ番号:12081
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ティーチングボックスでのサーボON

    (1)エラーが発生していないか確認してください。 (2)停止信号が入っていないか確認してください。 (3)サーボOFF信号が入っていないか確認してください。 (4)ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (5)EMGINコネクタのイネーブリングデバイス入力が配線され、信号がONである...

    • FAQ番号:12077
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 操作パネルからのプログラム選択

    (1)ファイル名が5文字以上のプログラムは操作パネルからは選択できません。操作パネルからプログラム選択する場合は、プログラム名を4文字以内にしてください。 (2)プログラ中断中は、別のプログラムは選択できません。プログラムを選択する場合は、プログラムリセットを行ってください。

    • FAQ番号:12070
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 下向きの押込み力

    下向きの押し込み力の最大値は、おおよそ「ハンド質量+ワーク質量+ロボットの可搬質量」を目安にしてください。

    • FAQ番号:12044
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 9000番台のエラー内容と対処法

    9000番台のエラーは、ユーザ定義のエラーです。 お客様のプログラム内で設定されていますので、プログラムの処理をご確認ください。

    • FAQ番号:12037
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • プログラムがリセットできない

    (1)停止信号(STOP)が入っていないか確認してください。 (2)ロボットプログラムが実行中でないか確認してください。

    • FAQ番号:12013
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ZONE命令の設定

    <位置2>領域を指定する1点目の位置と<位置3>領域を指定する2点目の位置(対角点)の姿勢角(A,B,C)が同じ値でないことを確認してください。 姿勢角(A,B,C)データが同じの場合、姿勢角(A,B,C)データがまったく同一でなければすべて範囲外になります。 (1)姿勢角(A,B,C)については、<位置2>の...

    • FAQ番号:12098
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • プログラムがスタートしない

    (1)停止信号が入っていないか確認してください。 (2)外部からの起動であれば、操作権(IOENA)が有効になっていることを確認してください。 (3)外部からの起動であれば、操作パネルの操作権が自動モードになっていることを確認してください。 (4)プログラムが選択されているか確認してください。

    • FAQ番号:12071
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

71件中 41 - 50 件を表示