• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 パレタイズロボット 』 内のFAQ

71件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 8ページ 次へ
  • RT ToolBoxのWindows7への対応

    (1)RT ToolBoxはXPまでの対応となっています。Windows7には対応していません。また、RT ToolBoxは生産を終了していますので、今後バージョンアップ等の予定はありません。 (2)現在RT ToolBox2というソフトウェアをご用意しています。こちらはver.1.7からWindows7(32ビ...

    • FAQ番号:12039
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 直交JOGで、まっすぐに動かない

    ロボットの原点がずれている可能性があります。ロボットの各軸のABSマークを合わせた後、ロボットの関節位置がおおよそ次の位置である事を確認してください。 ・RV-2SDの場合:J1からJ6=(0,0,90,0,0,0) ・RV-3SDの場合:J1からJ6=(0,0,90,0,0,0) ・RV-6SDの場合:J1か...

    • FAQ番号:12051
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ハンド開閉を外部(PLC)から指示を出したい

    パラメータHANDENAを有効にする事で、外部からハンド制御を行う操作権を得る事ができます。 (HANDENAを0→1に変更) パラメータHANDOUTに入力信号ビットを割り付ける事でハンド開閉の信号(900−907)をオンオフする事ができます。

    • FAQ番号:12023
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 専用出力信号二重定義エラー(L6650)

    RT ToolBox2の「モニタ」−「名前付き信号」を開き、重複している番号がないかご確認ください。 また、CC-Linkを使用する場合、数値入力はIODATAではなく、DIODATAを使用する必要がありますが、このとき、IODATAに入力ビットの設定があると、エラー6650(専用出力信号二重定義)が発生します。...

    • FAQ番号:12032
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ロボット本体ベース部の「AIR PURGE」継手

    オイルミスト環境で使用する場合、機内加圧用にφ8の継手がありますので、ドライエアを供給し加圧することで保護性能を向上させることができます。 詳細は、各機種の標準仕様書 「2.2.5 保護仕様と使用環境」を参照してください。

    • FAQ番号:12046
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 盤内温度(ロボットコントローラ内)の推奨温度

    盤内温度75℃以下でご使用ください。 ロボットコントローラの底面にある外気取込口等を塞いで使用すると、盤内温度が上昇して故障の原因になりますので、据付要領を十分確認の上、設置してください。 また、フィルタの目詰まり等も温度上昇の原因になりますので、ご注意ください。

    • FAQ番号:12059
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 電源をオフする前のハンドの状態を保持する方法

    プログラムパラメータのコンティニュー機能(CTN)を有効にする事で可能となります。 (出荷時設定は無効:0 → 有効:1に変更)

    • FAQ番号:12022
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 機器間ケーブルのコネクタ外形寸法とケーブル太さ

    例えば、【RV-6SD/6SQシリーズ】、【RV-12SD/12SQシリーズ】、【RH-12SDH/12SQHシリーズ】、【RH-18SDH/18SQHシリーズ】は、 パワーケーブルは約φ24mm、信号ケーブルは約φ16mmです。(下図) ※他機種の値や詳細は、お問合せください。 図1

    • FAQ番号:12048
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ブレーキ解除できない

    (1)エラーが発生していないか確認してください。 (2)停止信号が入っていないか確認してください。 (3)ティーチングボックスをご使用の場合は、ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (4)ドアスイッチ信号が入っていないか確認してください。 (5)イネーブリングデバイス入力信号が入っ...

    • FAQ番号:12050
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 動作温度範囲と操作パネルの表示温度

    盤内温度異常のエラーは、下記の温度で発生します。 SDシリーズ 【CR1D、CR2D】 C0102エラー⇒75℃、L0101エラー⇒80℃、H0100エラー⇒85℃ 【CR3D】 C0102エラー⇒74℃、L0101エラー⇒76℃、H0100エラー⇒78℃ SQシリーズ 【CR1Q、CR2Q、CR3Q】 C0...

    • FAQ番号:12060
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

71件中 1 - 10 件を表示