• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

シーケンサ MELSEC

『 シーケンサ MELSEC 』 内のFAQ

2574件中 2501 - 2510 件を表示

前へ 251 / 258ページ 次へ
  • 位置決め自動減速中の速度変更

    変更データは無視され,そのまま減速停止します。 《補足説明》 A1SD70,AD70,AD70D,A73CPUではエラーコードが格納されます 。 A0J2−D71,AD71(S1/S2/S7),AD72ではエラーが検出されま せん。

  • AD51H−S3のROM化

    可能です。 《補足説明》 汎用ROMライタでROM化するためには,SW1SRX−AD51HPのファイルメ ンテナンスモードの中のファイル変換機能で,実行用BASICプログラムを汎用RO Mライタ用データ(インレテック拡張HEXフォーマット)に変換したファイルを作成 します。 次に,S...

  • インタプリタBASICとコンパイルBASICの互換性について

    コンパイルして実行したとき,使用できない命令や,制約事項のある命令があります。 詳細は,AD51H−BASICプログラミングマニュアル(プログラム編集、コンパ イル編)の8.8項を参照してください。 《備考》 インタプリタで実行していたプログラムをコンパイルするとき,命令の仕様を確認して ...

  • AD59用ICメモリカード

    当社ではPC−9801シリーズパソコンなどの他機種で書込まれたICカードをA D59で読出し可能かテストしていないため不明です。

  • AD51−S3でプリンタ2台を使い分ける

    AD51−S3のCH3,CH4がRS−232C用チャンネルになっています。プリ ンタ設定画面で設定したチャンネルに対しては“LPRINT命令”でプリンタアウト できます。 他方のチャンネルには“OPEN命令”及び“ZODV命令”によりチャンネル指定後 ,“PRINT命令”でプリントアウトできます。...

  • AD51HでのDC制御

    できます。(但し,DC1/DC3のみ) AD51H−BASICの“ZCNTL”命令の処理コード18にて指定してください 。

  • Q65WRBに12スロット増設ベースの接続可否について

    Q612Bを接続することはできません。 Q65WRBに接続できる増設ベースユニットは、Q68RBのみです。

    • FAQ番号:14243
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • スイッチングハブの故障による系切替え実行可否について

    系切替えを行います。 図1

    • FAQ番号:14242
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • 基本ベースユニットに装着する入出力ユニットの使用用途について

    入力ユニットは、メモリコピーや系切替えなどのトリガ信号を入力するために使用します。 出力ユニットは、A系/B系の判別、制御系/待機系の判別信号等を外部に出力するために使用します。(警報表示など)

    • FAQ番号:14206
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • MELSECNET/HリモートI/O局装着のE71について

    主な機能について、以下に示します。 ・イニシャル処理  GX Developerのネットワークパラメータ設定のみ可能です。 ・オープン処理/クローズ処理  GX Developerのネットワークパラメータ設定のみ可能です。 ・MCプロトコルに交信  使用可能です、ただし使用可能なコマンドに制約がありま...

2574件中 2501 - 2510 件を表示