• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

シーケンサ MELSEC

『 シーケンサ MELSEC 』 内のFAQ

2578件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 258ページ 次へ
  • データレジスタの間接読出し方法

    1.間接指定方法   基本命令,応用命令の”ソース”,”ディスティネーション”のデバイスを間接   指定するに場合は,インデックスレジスタ(Z,V)を使用します。   インデックスレジスタについては,ACPUプログラミングマニュアル(基礎編)を   参照ください。 2.回路例   インデックスレジ...

  • GX Works3のサイトライセンス品について

    同一法人、同一事業所内であれば、上限200人まで使用可能なライセンスです。プロダクトIDひとつで、パソコンへは何台もインストールできるため、追加のライセンス料金を気にする必要がありません。なお、ご利用にあたっては、弊社webサイト「三菱電機FAサイト」でのソフトウェア登録が必要となります。

  • ネットワークパラメータのネットワークNo.、グループNo.、局番について

    ・ネットワークNo.はネットワークを複数構築する場合に、それぞれを識別するために割当てる番号です。 各ネットワークで重複して設定できません。 ・グループNo.は1ネットワーク内の各局をグループ化するために割当てる番号です。トランジェント伝送を使用する場合、 同じグループの複数の局にデータを送信することが可能...

  • シーケンサの周辺温度

    1.周囲温度0〜55℃範囲外の場所ではシーケンサの正常な動作が保証できませんの   で,使用不可となります。 2.周囲温度範囲外であれば,範囲内に入るような対策が必要となります。 (1)0℃以下の場合の対策例  1:盤内にスペースヒータを設ける。  2:シーケンサの電源を切らないで,自己発熱に...

  • RUN中書込み設定について

    モニタ書込みモードにすると自動でオプションのRUN中書込設定が 「変換後、PCにRUN中書込する」になります。 書込みモードに戻るときに「書き込まないに変更しますか」のメッセージに「はい」を選択した場合、 オプションの設定が「変換後、PCに書き込まない」になります。 「いいえ」を選択した場合、「変換後、P...

  • 高速タイマと低速タイマの設定

    GX DeveloperのPCパラメータ設定で、デフォルトの高速タイマの先頭”200”を削除して”0”を入力します。”低速タイマと重複・低速タイマを削除”する旨のメッセージを表示しますので、YESをクリックすることでできます。

  • サイトライセンス品について

    サイトライセンス品は、1つの製品(ライセンス)を複数台のパソコンでご利用いただける製品です。 iQ Works、GX Works3、GX Works2の場合、上限200人(同一法人、同一事業所内)までの製品を販売しております。

  • CC−Linkの子局のリンク異常の確認方法について

    SW80−SW83に各局のデータリンク状態が格納されます。 データリンク異常が発生している局番に対応したビットがONします。

  • Ethernetで通信ができない

    ・シーケンサ側のオープン要求(Y8)ON後500ms以上時間を空けてから交信を開始し  てください。   *500msはOSの処理時間であり,500ms後にX10がONしますのでそれ以    降通信を開始してください。

  • FX2Nシーケンサの内蔵バッテリの形名は?

    F2-40BLです。

    • FAQ番号:12212
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
    • カテゴリー: FX2N

2578件中 71 - 80 件を表示