• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 低圧気中遮断器 』 内のFAQ

29件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 3ページ 次へ
  • IEC規格 IEC 60947−2

    IEC 60947−2は回路遮断器用の国際規格です。 定格電圧が交流1000V以下又は直流1500V以下の回路遮断器で、適用を受ける製品としては、配線用遮断器,漏電遮断器,気中遮断器があります

    • FAQ番号:12724
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 選択遮断方式

    短絡事故点にもっとも近い遮断器のみが動作し、他の健全な回路はそのまま給電が継続されることを目的とした保護方式です。 例として、短絡事故が発生した分岐回路遮断器のみが動作し、上位の主回路遮断器が動作しないことです。 選択遮断方式が確保できる遮断容量は、一般的に上位遮断器の最小瞬時引きはずし電流値までとなります。...

    • FAQ番号:12726
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
    • 更新日時:2017/10/05 15:28
  • MCRスイッチ(MCR-SW)

    引きはずしリレーのオプション機能の一つです。 遮断器投入時(OFFからON)は、瞬時引きはずし特性が有効で、投入時の短絡事故に対して瞬時トリップします。 投入後は瞬時引きはずし特性が無効(瞬時トリップ無し)となり、突入電流の大きな負荷機器や下位遮断器との選択協調領域を拡大することができます。 尚、MCRスイ...

    • FAQ番号:12822
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
    • 更新日時:2018/10/01 11:16
  • 定格電流と連続通電電流との違い

    定格電流は、連続通電電流・短限時電流・瞬時電流の基準としている値です。 連続通電電流は、非遮断電流値(連続して通電可能な電流)で長限時動作特性の微調整値です。 また、プレアラーム電流Ipの基準になる電流値となっています。

    • FAQ番号:12829
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 漏電検出用の外部ZCTの種類と設置方法

    トランス接地緑用と負荷電路用の2種類があり、それぞれ貫通導体の大きさによりサイズを選定する必要があります。ZCTと遮断器との配線距離は3m以下で、シールド線を使用し、できるだけ電力線より離して配線してください。(2mのシールド緑をZCTに同梱しています。) ZCT端子と遮断器制御端子(Z1、Z2)の極性は関係あり...

    • FAQ番号:12827
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • ACB接地線サイズについて

    ACBの接地線サイズの選定は、内線規程1350-3となります。ただし、内線規程1350-3 2.①aには、「C種またはD種接地工事の接地極がその接地工事専用の接地極であって、その接地極がB種接地工事と金属体に連絡しない場合は、電線サイズを銅線14mm2、アルミ線22mm2を使用することができる」とあります。

    • FAQ番号:19136
    • 公開日時:2015/09/29 15:54
  • 引出形の引出位置

    引出形は、接続導体を取外さずに遮断器本体の取り出し/挿入が可能で、引き出すにつれ”接続位置”→”主回路断”→”試験位置(制御回路のみ接続)”→”断路位置(主回路、制御回路とも断)”→”引出位置”となります。

    • FAQ番号:12818
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 引出形の試験位置

    試験位置とは、主回路は“断路”状態で、制御回路のみ“接続”状態となる位置です。 点検時のシーケンスチェックやON/OFF動作確認が、主回路の開閉なしで行うことができます。

    • FAQ番号:12819
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 開極(OFF)時間

    電圧引きはずし装置(SHT)では、電圧印加してから主接点が開くまでの時間となります。<br> ・AE3200−SW以下、AE4000−SWA・・・0.04秒以下 ・AE4000−SW〜AE6300−SW・・・・・・・0.05秒以下 不足電圧引きはずし装置(UVT)では、UVTの動作時間内での開極時間となります。

    • FAQ番号:12821
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 接続導体の固定方法

    接続導体には事故電流に応じて、大きな電磁力が発生します。遮断器や導体の変形、破損防止のため、導体の固定用サポートを配置してください。固定用サポート位置は遮断器端子の端面から200mm以内とし、電磁力に耐えうる強度・形状としてください。

    • FAQ番号:12826
    • 公開日時:2012/02/24 21:21

29件中 1 - 10 件を表示