• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電力管理機器 』 内のFAQ

343件中 301 - 310 件を表示

前へ 31 / 35ページ 次へ
  • 7セグメントLEDの表示が回転する(EcoServerⅢ)

    コンパクトフラッシュメモリカード(以下CFカード)が未装着、または、EcoServerⅢ本体に付属していたCFカード以外のCFカードが装着されていた場合にサーバ部の7セグメントLEDの表示が回転します。正しいCFカードを装着してください。なお、EcoServerⅢ本体と付属のCFカードの製造番号シールに記載されて...

  • 定格電流について(EMU3シリーズ)

    定格電流は60Aまたは125Aです。設定で切り換えることができます。直接取付けする場合、ブレーカ定格電流の80%以下で使用してください。なお、定格電流125Aには直接取付けできません。

  • DC電源の使用可否

    以下の機種についてはAC100-240V、およびDC100Vの電源入力に対応しています。(2015年6月以降出荷分から、入力電源仕様を変更しています。) 製品名 形名 伝送専用電源 B-PS3A アドレス拡張ユニット B-EXP3A デジタル入力用伝送ターミナル B-D...

  • 使用可能なUSBケーブルについて

    シールド付のUSBケーブル(A-Bタイププラグ)をご使用ください。なお、接続可能品としてELECOM製USB2-FS3があります。接続可能品:接続可能品とは、弊社製品とのインタフェース仕様を満足している製品です。ただし、弊社では検証を実施しておりません。ご使用に際しては、その製品(接続可能品)の仕様(規格)に準拠...

  • オプションのSDメモリカード(EMU4-SD2GB)のロギング期間について

    オプションのSDメモリカード(EMU4-SD2GB)のロギング期間は詳細データロギング周期により異なります。詳細データロギング周期が1秒の場合、10ヶ月詳細データロギング周期が1分、5分、10分、15分、30分の場合、10年以上(期待寿命を上回る期間となります) ※最大要素で出力した場合のロギング期間です。

  • EcoServerIIIとFXシーケンサとの接続について

    直接接続は出来ません。FXシーケンサのRS-485ポートをLAN⇔シリアル変換器(接続可能品:ラインアイ製 SI-65)と接続し、Ethernetに変換することでEcoServerIIIのLANインタフェースCH2と接続できます。

  • 接地検漏器の指針の振れについて

    各指針は指針の左右に表記されている各相の間の電圧差を表現しています。左上にある指針はR相とS相間の電圧差、右上の指針はS相とT相間の電圧差、中央下側の指針はR相とT相間の電圧差を示します。各相が健全な場合は相間に電圧差がないので中央の0を指示します。仮にR相の電圧が低下している場合は、左上の指針は電圧が低いR側に...

  • EcoServerII及びE-Energy、検針サーバのIPアドレス設定について

    IO-DATA社製USB-RSAQ5です。

  • 初期パスワードについて

    EcoServerIIのログインID、パスワードを変更していなければ、デフォルトのログインID:ecoV、パスワード:ecopass で対応可能です。 変更している場合は、設定ソフトでは対応出来ません。

  • EcoServerII設定ソフトウェア 機種情報の設定内容

    EcoMonitorProに設定している値を入力してください。

343件中 301 - 310 件を表示