• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電力管理用計器 』 内のFAQ

188件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 19ページ 次へ
  • 自動力率調整装置について

    自動力率調整装置とは、計測回路の力率状態を監視し、状態に応じて進相コンデンサを自動で入/切制御することで、回路の力率を目標値以上にするための機器です。

  • 太陽光発電の売電用電力量計について

    専用の電力量計はありません。逆転防止装置付で検定付が必須条件です。その他の条件については電力会社へご相談ください。

    • FAQ番号:17534
    • 公開日時:2013/06/19 21:31
    • カテゴリー: 電力量計
  • 電池モジュール(M2PM-BAT)の抜き差しについて

    活線での取付け、取外しは行わないでください。 計器のモジュール差込口は通電時に充電部となります。 取付け、取外しは無通電状態で実施してください。 感電事故や機器故障、火災などの原因となります。

    • FAQ番号:19749
    • 公開日時:2017/12/01 16:51
    • カテゴリー: 電力量計
  • MICAM-VARⅡの更新について

    主な注意点は、次の3つです。1.VAR-6Aは三相3線平衡回路(VT、CTが1台ずつ)の接続に対応していません。 そのためMICAM-VARⅡにてVT、CTを1台ずつ接続している場合でも、VAR-6AではVT、CTを2台ずつ接続する必要があります。 VT接続箇所:P1-P2間、P2-P3間 CT接続箇所:1相、3...

  • 検定可能な計器用変成器について

    計器用変成器カタログに検定専用品または電力量計と組合せて検定を受けることが可能と記載している形式となります。また、カタログに「電力量計との組合せ検定可能機種」の一覧表も掲載していますので、ご参照ください。

  • 証明用計器の有効期間について

    単独計器の場合、検定有効期限は10年です。 変成器付計器の場合、検定有効期限は機械式で5年、電子式で7年です。  (1)定格電圧及び計器用変圧器(VT)の一次電圧が300V以下で、変流器(CT)の一次電流が120A以下のとき、機械式の変成器付計器は5→7年になります。  (2)検定有効期間満了の年月は、検定に合格...

    • FAQ番号:12852
    • 公開日時:2012/03/14 20:00
    • カテゴリー: 電力量計
  • パルス記号について

    パルスの出力仕様を意味しています。発信装置により決まっている記号のため、製品購入の際に指定することはできません。

    • FAQ番号:19241
    • 公開日時:2016/01/19 17:08
    • カテゴリー: 電力量計
  • YR-U形切換スイッチ付交流電流計(YR-8U・10UNAA)

    YR-8UNAA形およびYR-10UNAA形切換スイッチ付交流電流計の標準品(3端子品)は、動作原理が可動鉄片形のため0目盛付近の目盛を省略しており、この部分の指示値は読み取ることが出来ません。動作原理が整流形の4端子品を選定いただくと0目盛付近の目盛を読み取ることができます。ご注文時に「4端子」とご指定下さい。...

  • PC-11の更新について

    PC-11は専用接続線と本体がコネクタ接続になっていますが、PC-11Bは端子台接続になっています。PC-11の専用接続線を加工すれば、PC-11Bに接続可能です。専用接続線の改造方法はPC-11Bの取扱説明書(23頁)に記載しています。

  • ME110RF、ME110NSRシリーズの後継機種について

    機能的には上位互換となっていますので、ME110SSRシリーズと置き換えが可能です。 外形寸法も同一ですが、端子が異なっている場合があります。配線時は接続図を確認して行ってください。

188件中 51 - 60 件を表示