• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 不足電圧継電器 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

前へ 1 / 1ページ 次へ
  • 不足電圧検出時の動作時間について

    整定した動作時間で動作します。

    • FAQ番号:13164
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 不足電圧の検出について

    瞬停は検出できません。

    • FAQ番号:13162
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 接点について

    自動復帰です。

    • FAQ番号:13161
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 接点の動きについて

    本継電器は、VT2次側の入力電圧(P1-P2)をリレーの制御電源としています。定格電圧が入力されると接点のb接点側が開きます。電圧が低下すると整定された動作時間でb接点側が閉じます。

    • FAQ番号:13167
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 電圧復電時の起動遅延時間について

    本継電器は電源が無くなっても、動作時間最大整定でも動作するようにコンデンサを搭載しています。このコンデンサに充電している時間があるため、復帰に遅延を生じています。(最大2秒程度)

    • FAQ番号:13166
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 不足電圧の検出について

    欠相は検出できません。

    • FAQ番号:13163
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 電圧無時の接点の動作について

    不足電圧検出時にはb接点を閉じますので、制御電源(P1-P2)が無くなった場合も接点を保持します。

    • FAQ番号:13165
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 更新推奨時期について

    弊社では推奨更新時期(使用開始後)を15年としています。また、日本電機工業会(JEMA)発行のJEM—TR 156「保護継電器の保守点検指針」では更新推奨時期を15年とされています。

    • FAQ番号:13168
    • 公開日時:2012/02/24 21:35

8件中 1 - 8 件を表示