• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 パソコン用インターフェースボード 』 内のFAQ

102件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 11ページ 次へ
  • CC-Link IE フィールドのEthernetケーブル

    1000BASE-T対応(カテゴリ5e以上)の汎用Ethernetケーブルをご使用いただけます。二重シールド付きケーブルの使用を推奨しています。紹介品として、SC-E5EWシリーズ(三菱電機システムサービス株式会社)があります。

    • FAQ番号:16652
    • 公開日時:2012/11/29 19:23
  • CC-Link IE フィールドと一般LAN通信の混在

    同じHUBで混在させて通信することはできません。CC-Link IE フィールドと一般LAN通信は、分けて配線してください。

    • FAQ番号:16651
    • 公開日時:2012/11/29 19:23
  • CC-Link IE フィールドとパソコンの接続

    CC-Link IE フィールドネットワークの通信制御方式は高速性を追求するために、パソコンのEthernetとは異なる通信制御方式を採用しています。そのため、CC-Link IE フィールドネットワークに直接パソコンを接続することはできません。Ethernetアダプタユニット(NZ2GF-ETB)経由で接続します。

    • FAQ番号:16643
    • 公開日時:2012/12/04 13:24
  • CC-Link IE フィールドのHUB

    使用可能ですが、CC-Link協会から推奨されているHUBをご使用ください。当社もCC-Link IE フィールドネットワーク対応のHUB(NZ2EHG-T8)を品揃えしております。

    • FAQ番号:16648
    • 公開日時:2012/12/04 13:23
  • MELSECNET/HボードのWDTエラーの対処方法

    エラー内容はWDT(ウォッチドグタイマ)エラーとなります。 パソコン、またはOSのハングアップにより,MELSECNET/Hドライバが動作できない、 または他のドライバのCPU処理により、WDTの時間内にMELSECNET/Hドライバに 制御が渡らなかったことが原因です。 対策としては、パソコンのシス...

    • FAQ番号:13967
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • CC-Link IE フィールドとCC-Linkの接続

    下記の方法でCC-Link対応機器と通信できます。・CC-Linkブリッジを使用する。・CC-Link IE フィールドネットワークヘッドユニット(LJ72GF15-T2)とCC-Linkマスタユニット(LJ61BT11)を組合わせる。

    • FAQ番号:16640
    • 公開日時:2012/11/29 18:52
  • CC-Link IE フィールドのケーブル種類

    HUBによっては、クロスケーブルが使用できない場合がありますので、ストレートケーブルの使用をお勧めします。

    • FAQ番号:16653
    • 公開日時:2012/11/29 19:24
  • CC-Link IE フィールドのパラメータ設定

    ネットワーク範囲割付のパラメータは、スレーブ局に設定する必要はありません。マスタ局1台に設定するだけで、全てのスレーブ局との接続が可能です。

    • FAQ番号:16618
    • 公開日時:2012/11/29 17:33
  • CC-Link IE コントローラのケーブル規格

    光ファイバーの規格 IEC60793-2-10 Types A1a.1に準拠しているケーブルを使用してください。コネクタは、LCコネクタ(duplex connector)です。2芯必要です。コア/クラッド径は50/125(µm)です。

    • FAQ番号:16607
    • 公開日時:2012/11/29 12:43
  • CC-Link IE フィールドのリモートI/O構成

    ブロックタイプのリモートI/Oユニットとして、入力、出力、アナログ入力、アナログ出力、高速カウンタの各ユニットがあります。大規模なリモートI/Oを構築する場合は、CC-Link IE フィールドネットワークヘッドユニット(LJ72GF15-T2)にMELSEC-LシリーズのI/Oユニットやインテリジェント機能ユニ...

    • FAQ番号:16639
    • 公開日時:2012/11/29 18:51

102件中 1 - 10 件を表示