『 SoftGOT1000 』 内のFAQ

163件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 17ページ 次へ
  • GOT内部デバイス(GB/GD)のユーザ使用について

    GOT内部デバイスは、GB64~およびGD0~をユーザにて使用できます。 使用可能なユーザエリアは下記を参照してください。 GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル (共通編) (SH-080836-AL) 「付2章 GOTの内部デバイス」

    • FAQ番号:12552
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/11 17:24
  • 数値入力/アスキー入力での自作のキーウィンドウの使用について

    ◆GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 以下の手順を行ってください。 1. キーウィンドウ用のウィンドウ画面を作成してください。   (1) [画面]-[新規作成]-[ウィンドウ画面]を選択してウィンドウ画面を作成   (2) ウィンドウ画面にキーコードを設定し...

    • FAQ番号:12561
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/13 17:57
  • Windows 10パソコンへのインストールについて

    Windows 10パソコンにエンジニアリングソフトウェアやSoftGOTをインストールする時の 注意事項については、下記テクニカルニュースを参照してください。 Windows 10で動作を確認した製品およびインストール時の注意事項 (FA-D-0207)

    • FAQ番号:24123
    • 公開日時:2018/10/19 16:01
  • ウィンドウ画面が表示されない現象について

    [画面切り換えデバイス]に格納された値の画面をウィンドウ画面 (オーバラップウィンドウ、スーパーインポーズウィンドウ、ダイアログウィンドウ)として表示します。 使用するウィンドウ画面の画面切り換えデバイスにデバイスが設定されているか、および、 画面切り換えデバイスの値が正しいかを確認してください。 使用す...

    • FAQ番号:12592
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/12 09:53
  • GOT1000シリーズのユーティリティメニュー画面の表示について

    GOT1000シリーズのユーティリティメニュー画面の表示方法は以下のとおりです。 1. ユーティリティ呼び出しキーを使用する   ユーザ作成画面を表示中、ユーティリティ呼び出しキーをタッチするとメインメニューが表示されます。   ・工場出荷時のユーティリティ呼び出しキーの設定は表1のとおりです。   ...

    • FAQ番号:24553
    • 公開日時:2019/02/12 12:56
  • ロギング機能のファイル保存モードについて

    ファイル保存モードの処理の流れは以下となります。 1. [ロギングトリガ]の成立時にデバイス値を収集しログデータとしてバッファリングエリアに  格納します。 2. [保存トリガ]の成立時、またはバッファリングエリアに格納したログデータ数が[ログ格納件数]に  達した時に、バッファリングエリアに格納したログ...

    • FAQ番号:16720
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:04
  • デバイス値のCSVファイル保存について

    デバイスの値は以下の機能によりCSVファイルに保存できます。 1. GT27、GT25、GT21、SoftGOT2000  ・ロギング機能  ・レシピ機能 2. GT16、GT15、GT14、GT11、GT10、SoftGOT1000  ・ロギング機能(GT11、GT10を除く)  ・レシピ機能 ...

    • FAQ番号:16689
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/12 16:07
  • 標準キーウィンドウの編集について

    標準キーウィンドウの編集は、下記項目のみ編集(設定変更)が可能です。   ・デザインの変更   ・入力中の値、入力前の値、入力可能範囲の表示/非表示の変更   ・キーウィンドウの大/小の変更 ただし使用する機種によって、設定変更の可否に差があります。 その他のカスタマイズに関してはユーザ...

    • FAQ番号:12560
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/13 17:56
  • ヒストリカルトレンドグラフ機能について

    ヒストリカルトレンドグラフ機能は、ロギング機能で収集したデバイスのデータ(ロギングデータ)を 時系列でグラフ表示する機能です。 また、トレンドグラフ機能と異なり、グラフの横軸の表示範囲外となった過去のデータも表示することが できます。 詳細については、下記を参照してください。 GT Designer...

    • FAQ番号:17059
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/20 16:43
  • ロギング機能の動作モードについて

    使用用途に合わせて動作モードを選択してください。 1. ファイル保存モード   ・大量のロギングデータをファイル保存する場合   ・1ファイルに格納するログ件数を設定し、設定値を超えたら自動的にファイルを作成して保存する場合    (例:1 日分のデータを収集したらファイルを作成など) 2. バッファ履...

    • FAQ番号:16725
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:23

163件中 1 - 10 件を表示