• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10620
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

非常停止するときの注意事項は?

非常停止するときの注意事項は?
カテゴリー : 

回答

◆非常停止は、主回路を遮断するのが基本

サーボの運転を非常停止で緊急停止させる場合は、制御信号の『非常停止』を
OFFすることで主回路トランジスタを遮断し、運転指令が継続していてもモー
タの制御を停止します。
より完全に非常停止を行うためには、サーボアンプの電源入力を電磁開閉器で
切り離す方法をとります。これにより、主回路(強電回路)が完全に遮断されま
す。


◆非常停止で主回路を遮断しても、モータは惰走することに注意!

回転中のモータに非常停止をかけた場合、モータは負荷の慣性により惰力で回
転を続け、自然に停止するまで惰走します。
非常停止や停電などで機械が惰走すると困る場合は、ダイナミックブレーキを
使用します。
(サーボアンプのシリーズによって、ダイナミックブレーキを標準で内蔵している
タイプと内蔵していないタイプがありますので、ご注意ください。)
製品名 : 
ACサーボ
製品分類 : 
共通
シリーズ : 
MR-J2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください