• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10737
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

絶対位置システムでサーボアンプとサーボモータを切り離したら、絶対位置データはどうなりますか?

絶対位置システムを据付け場所に運搬する際、サーボアンプとサーボモータを切り離す必要があります。
この時、絶対位置データはどうなるのですか?バックアップされていますか?
また、絶対位置データが消失した場合、どのような対応が必要ですか?
カテゴリー : 

回答

<MR-J4の場合>
エンコーダケーブルを外すと絶対位置データを消失します。エンコーダケーブルを外した場合、必ず原点セット実施後に運転を行ってください。
なお、バッテリ中継ケーブル用バッテリ(MR-BAT6V1BJ)とバッテリ中継ケーブル(MR-BT6VCBL03M)を使用すれば、サーボアンプからエンコーダケーブルを外しても絶対位置データの保持が可能なシステムを構成できます。
<MR-J3の場合>
エンコーダケーブルを外すと絶対位置データを消失します。エンコーダケーブルを外した場合、必ず原点セット実施後に運転を行ってください。
なお、バッテリ接続用中継ケーブル(MR-J3BTCBL03)を使用すれば、サーボアンプからエンコーダケーブルを外しても絶対位置データの保持が可能なシステムを構成できます。
<MR-J2S,MR-J2M,MR-J2,MR-Hの場合>
エンコーダケーブルを切り離したとき、またはバッテリを外したときは、エンコーダのスーパーコンデンサでデータバックアップを行います。
バックアップ可能な時間は納入時で2時間、5年後は1時間です。
バックアップ可能時間を超えると絶対位置データを消失するため、据付け場所で機械を組み上げてから再度、必ず原点セット実施してください。

製品名 : 
ACサーボ
シリーズ : 
MR-H,MR-J2,MR-J2M, MR-J2S, MR-J3, MR-J3W, MR-J4
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください