• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10745
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

ABSシステムにおけるAD71の原点復帰要求の取扱い

サーボアンプMR−H□−Aと位置決めユニットAD71による絶対位置システム(A
BS)において、原点復帰をして原点を確定した後、電源を切り、再投入した場合、
AD71の原点復帰要求X6とX7をどのように扱えば良いですか。
カテゴリー : 

回答

汎用シーケンサの位置決めユニットAD71は、電源投入後にシーケンサレディ信号
(Y1D)をONしますと、自動的に原点復帰要求信号(X6、X7)をONすること
により、原点復帰することを促します。通常のインクリメンタルシステムの場合および
絶対位置システムの原点確定前の場合は、原点復帰要求に従って原点復帰処理が必要で
す。
しかし、原点位置確定後の絶対位置システムでは、電源投入時にサーボアンプMR−
H□−Aから汎用シーケンサに絶対位置検出データを伝送することにより、汎用シーケ
ンサは絶対位置データを復元しますので、原点復帰は必要ありません。原点復帰要求信
号(X6、X7)はONしますが、無視してください。
製品名 : 
ACサーボ
製品分類 : 
汎用インタフェースアンプ
シリーズ : 
MR-H
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください