• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10823
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

サーボモータの容量選定時に必要なデータは?

サーボモータの容量選定時に必要なデータは?
カテゴリー : 

回答

◆動かしたい物の重量、速度が基本データ

サーボモータによって機械を動かすには、所定の重量の移動物を所定の移動速度で
動かすためのモーションの力(トルク)が必要です。位置決め制御の場合では、可動部
の重量、移動量と位置決め時間および停止時間を含めた1サイクルの運転時間、モータ
の回転速度、駆動部の機械構成(ボールネジ駆動、ラック&ピニオンなど)のデータが必要
になります。(選定に必要なデータはカタログ末尾の仕様連絡表を参照)

サーボモータの容量選定ソフトウエアは上記の各データをパソコン画面に設定することで
サーボモータの容量、回生オプションの要否などを選定します。

◆負荷慣性モーメント(イナーシャ)が選定を左右する

サーボモータによって動かされる物体の慣性モーメント(イナーシャ)の合計を負荷慣性
モーメントと呼んでおり、この値を求めることがサーボモータの選定に重要な要素になります。
負荷慣性モーメント(イナーシャ)が大きい機械ほど、機械の加速、減速時に大きな力(トルク)
が必要になります。さらに、サーボモータ軸の慣性モーメントに対する負荷慣性モーメントの割合
を 負荷慣性モーメント比(イナーシャ比)とよんでおり、この値がサーボ制御の安定性を左右
します。

サーボのカタログに記載されている 推奨負荷慣性モーメント比以下になるような サーボ
モータを選定するのがポイントです。
製品名 : 
ACサーボ
シリーズ : 
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください