• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10838
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

アラーム発生時の処理およびアラームの解除方法はどのようにしたらよいですか

アラーム発生時の処理およびアラームの解除方法はどのようにしたらよいですか
カテゴリー : 

回答

1.アラーム発生時の処理方法
主回路電源に電磁接触器を使用してください。
2次災害の発生防止のために 外部シーケンスにてアラーム発生と同時に
電磁接触器をOFFして主回路電源を遮断するようにして下さい。
2.アラームの解除方法
アラームが発生したら、アンプの表示にて内容を確認し原因を取り除き、運転信
号が入力されていないことを確認し、安全を確保してから 以下の方法にてアラー
ムを解除して下さい。
(1) 制御回路電源のOFF→ON
(2) リセット信号(RES)のON→OFF

※(1)の方法でアラーム解除する場合の注意事項
回生異常(A.30)・過速度(A.31)・過電流(A32)・過負荷1(A.50)・
過負荷2(A.51)発生時に発生要因を除去しないまま、制御回路電源のOFF
→ONで繰返し運転 すると、温度上昇によりサーボアンプの主回路素子の破損
損またはサーボモータの焼損、回生オプションの焼損に至ることがあります。
発生原因を確実に取り除くと同時に、約30分の冷却時間をおいてから運転を再
開して下さい。
製品名 : 
ACサーボ
製品分類 : 
汎用インタフェースアンプ
シリーズ : 
MR-H, MR-J2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください