• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11096
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

電源設備容量の考え方

55kWモータをインバータ制御しようと考えていますが、電源容量の99kVA
(カタログ記載値)の推奨根拠を教えて下さい。
カテゴリー : 

回答

インバータの電源設備容量は下式にて求めることができます。

電源設備容量〔kVA〕=モータ出力(kW)/(モータ効率×インバータ効率×インバータ力率)

インバータ力率は、電源や配線のインピーダンスによっても変化しますので、
マージンを見て0.6〜0.7程度としております。
よって、電源や配線のインピーダンスが大きい場合や、力率改善リアクトルを取付け、
力率が良くなっている場合は、電源設備容量を小さくすることができます。
通常、モータ効率、インバータ効率はそれぞれ0.9程度ですが、インバータ(モータ)容量が
小さいほど、モータ効率、インバータ効率は悪くなりますので、
モータ出力に対する電源設備容量の割合は大きくなります。
また、ACサーボなどの他の駆動装置と電源設備容量が異る場合がありますが、
それは総合効率やマージンの値が異なるためです。
製品名 : 
インバータ,マグネットモータドライブ
シリーズ : 
その他
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください