• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11131
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

加減速時間の計算方法

最短加減速時間の計算方法について教えてください。
カテゴリー : 

回答

基本的にはインバータと同じで次式より求められます。
但し、高速シリーズの0〜720r/minまでの短時間最大トルクは120%(他の回転数は150%)
を考慮してください。 

加速時間 dt=J・dw/(TM・α-TL)→ t=J×N/9.55×(TM・α-TLmax)
減速時間 dt=J・dw/(TM・β+TL)→ t=J×N/9.55×(TM・β+TLmin)

t:加減速時間[S]
J:負荷慣性モーメント(全GD2)[N/m2]
N:回転数[r/min]
TM:モータ定格トルク[N・m] 
α:加速トルク係数
βブレーキトルク係数(回生制動トルク)
TLmax:最大負荷トルク[N・m]
TLmin:最小負荷トルク[N・m]
製品名 : 
インバータ,マグネットモータドライブ
製品分類 : 
ドライブユニット
シリーズ : 
マグネットモータドライブ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください