ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11936
  • 公開日時 : 2012/03/21 10:39
  • 印刷

ボールネジ(出力モジュール)に変速機を接続する

ボールネジ(出力モジュール)に変速機を接続して使用したのですが、速度は
変速比通りに変化している様ですが、位置決めアドレスが指令アドレス通りに
ならないのはなぜか?
カテゴリー : 

回答

変速機は、基本的に位置アドレスを持たない出力モジュール(ローラ)の速度変
更用であり、ほかの出力モジュールには使用しないで下さい。
変速機の動作は、入力軸の速度(仮想軸が出力した速度)に変速比設定デバイス
に設定されている変速比を掛けた速度を出力軸に伝達します。

〔出力軸の速度〕=〔入力軸の速度〕×〔変速比〕÷10000(PLS/S)

ボールネジ等で変速機を使用し、位置制御を行う場合、仮想軸から出力された指
令値に対して、変速比を掛合わせた値が出力軸に伝達されるため、位置決めアド
レスが指令アドレスと異なってくるのです。

例えば、ギア比1:1、移動量が10000PLS、速度が2000PLS/S
の時、変速機に5000の変速比を設定すると、出力軸には下記のような指令値
が伝達されます。

〔出力軸の移動量〕=10000×5000÷10000
=5000(PLS)

〔出力軸の速度〕 =2000×5000÷10000
=1000(PLS/S)

ボールネジ等では、〔CHGV〕命令にて速度変更を行って下さい。
製品名
モーションコントローラ
製品分類
自動機用
シリーズ
A17□S
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください