• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12080
  • 公開日時 : 2012/03/14 19:52
  • 印刷

RT ToolBox2にて、ロボットデータを保存する方法

回答

RT ToolBox2を使用し、ロボットコントローラ内の情報をパソコンにバックアップできます。

(1)RT ToolBox2のプロジェクトツリーから、対象となるプロジェクトの[バックアップ]を開きます。
(2)プロジェクトツリーに、「一括」、「プログラム情報」、「パラメータ情報」、「システムプログラム」が表示されます。
  一括:ロボットコントローラ内の全ファイルを指定されたフォルダに保存します。
  プログラム情報:ロボットプログラムファイルを指定されたフォルダに保存します。
  パラメータ情報:パラメータファイルを指定されたフォルダに保存します。
  システムプログラム:システムベースプログラムファイルを指定されたフォルダに保存します。

(3)バックアップを行う項目をダブルクリックします。
(4)バックアップ先を指定します。初期値は、”ワークスペースを作成したフォルダ¥プロジェクト名¥Backup¥今日の日付と時刻”です。
(5)バックアップ先を指定後、[OK]ボタンをクリックします。
(6)確認画面が表示されます。確認後、[はい]をクリックすると、バックアップが開始します。
(7)バックアップが完了すると、プロジェクトツリーの[バックアップ]にバックアップデータが表示されます。(*1)
  (*1)バックアップ先を初期値に選択した場合のみ、プロジェクトツリーに表示されます。

詳細は、「RT ToolBox2 / RT ToolBox2 mini 取扱説明書 12.1バックアップ(ロボット→パソコン)」に記載しております。
製品名 : 
産業用ロボット
製品分類 : 
オプション
シリーズ : 
SQシリーズ, SDシリーズ, Sシリーズ, Aシリーズ, RPシリーズ, RVTシリーズ, その他
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください