• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12438
  • 公開日時 : 2012/03/30 18:26
  • 印刷

シーケンサからのオーバーラップウィンドウ画面の表示位置制御について

回答

オーバーラップウィンドウの表示位置(X座標、Y座標)をデバイスで指定できます。
シーケンサから表示位置デバイスに値を格納してください。

◆GT Designer2 Version2.00A以降の場合
1.[共通設定]−[システム環境]−[画面切り換え]を選択してください。
 (1)[オーバラップウィンドウ1]をチェック。
 (2)[表示位置をデバイスで指定する]をチェック。
2.画面切り換えデバイスにワードデバイスを設定してください。
※[オブジェクト]−[ウィンドウ位置]で表示位置を指定した場合も、表示位置デバイスの値が
 優先されます。

◆GT Designer Version5.00A以降の場合
1.[共通設定]−[画面切り換え]を選択してください。
 (1)[オーバラップウィンドウ1]をチェック。
 (2)[表示位置をデバイスで指定する]をチェック。
2.画面切り換えデバイスにワードデバイスを設定してください。
※[作画設定]−[ウィンドウ位置]で表示位置を指定した場合も、表示位置デバイスの値が
 優先されます。
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください