• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12769
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:21
  • 印刷

漏電アラーム遮断器の漏電でのトリップ可否

漏電アラーム遮断器は漏電ではトリップしないのですか?
カテゴリー : 

回答

標準品は電路の漏電を常時監視して漏電や地絡が発生したときには電路を遮断せず、警報のみを出力します。また、漏電表示LEDも赤く点灯し、警報はリセットボタンを押すか、主回路の電源がなくなるまで保持されます。代表的な特殊仕様としては下記があり、ECA/SHT付やATU付にすると漏電トリップさせることが可能です。
・ 漏電電流が定格不動作電流以下になると自動的に警報を停止する、漏電アラーム自動 リセット式(ARS)もあります。
・ 遠隔でリセット操作が行なえる外部リセット方式(ECA−SLT−RST)もあります。
・ 250Aフレーム以下には、漏電アラーム出力(ECA)端子と電圧引きはずし(SHT)用端子が一つのユニットになったECA/SHTユニットを準備しています。
・ 250〜1200Aフレームには、外部スイッチ等を接続することにより漏電アラームと漏電トリップの切換ができる“アラーム・トリップ・ユニット(ATU)”も準備しています。
製品名 : 
低圧遮断器
製品分類 : 
漏電アラーム遮断器
シリーズ : 
NF-Z(漏電アラーム遮断器)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください