ご質問内容

  • FAQ番号 : 12775
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:21
  • 印刷

漏電アラーム遮断器

漏電アラーム遮断器とはどのようなものですか?
カテゴリー : 

回答

漏電(地絡)を検出しても漏電トリップはせず、漏電警報を出力する配線用遮断器です。
従来、漏電(地絡)が発生しても直ちに遮断できない回路には、NFBと漏電リレー+ ZCTの組み合わせが使われていましたが、これらが一体になった漏電アラーム遮断器を使用すれば、省スペース・省力化に貢献できます。構造は漏電遮断器とほぼ同等ですが、漏電引きはずし装置の代わりに、地絡発生時に警報のみ出力するリレーが内蔵されており、外形寸法は漏電遮断器と同一としています。
漏電アラーム警報出力(ECA)は内部でラッチされており、リセットボタンを押すか主回路の電源がなくなるまで保持される自己保持式が標準です。
また、漏電(地絡)電流が定格不動作電流値以下になると自動的に警報を停止する自動リセット式(ARS)、電圧引きはずし装置SHT付き(ECA/SHTユニット)およびアラーム・トリップ・ユニット(ATU)などのオプションもあります。
製品名 : 
低圧遮断器
製品分類 : 
漏電アラーム遮断器
シリーズ : 
NF-Z(漏電アラーム遮断器)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください